3 Comments
日本初の総理大臣となった相馬凜子。
美人で優秀で人物も完璧、圧倒的な支持率を誇るこの女傑を妻に持つのは、
鳥類学者であるお育ちのよい、人のよい、セレブなお坊ちゃまの日和。
日和はこれも初の「ファースト・ジェントルマン」として妻を支えようと
するのだが、根がお上品なので、政界にうずまくドロドロした策略や陰謀に
呑みこまれないようにするだけで必死である。
そんな中、たいへんな大事件が勃発! 凜子は引退してしまうのか?

という、ドタバタの中にほのぼのとした夫婦愛を描く読み物。
軽いドラマやコミックのノリで楽しく読み進めることができます。
それでいていいかげんな内容では決してなくて、しっかりと調べあげられた
綿密な政界エンタテインメントになっているのはさすが原田さん。
ラストは「おやおや」「まぁまぁ」になってますが、それもまたよしでしょう。

総理の夫総理の夫
(2013/07/11)
原田 マハ

商品詳細を見る


凜子さんのイラストは帯で、外すとシンプルなアカデミックなイメージの赤表紙。
扉裏には他のイラストもあり、日和クン、草食系かっこいいのマイタイプです(^^



スポンサーサイト
美月
Posted by美月

Comments - 3

There are no comments yet.
藍色  
No title

どんどん引き込まれました。
この作者の作品はいつもワクワクさせてくれます。読んですっきりです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

2014/08/05 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   
めーちゃん  
No title

おたかさん、まきこ
最初の女性総理なる思ったのにぃ。

2015/04/13 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   
美月  
No title

やはりクリントンさん、ですかね。

2015/04/13 (Mon) 17:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks - 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「総理の夫」原田マハ
  • 待ったなしの日本にさっそうと現れた―史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント&夫婦愛の物語。 20XX年、相馬凛子は42歳にして第111代総理大臣に選出された。 夫である私・日和は鳥類研究家でありながらファースト・レディならぬ ファースト・ジェントルマンとして、妻を支えようと決意する。 凛子は美貌、誠実で正義感にあふれ、率直な物言い...
  • 2014.08.05 (Tue) 12:41 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。