FC2ブログ

花笑み*マイ・フェイバリット

ワンコと映画と演劇と音楽と本とおいしいものと… 好きなもの、お気に入りのものについて書いていきます。

Top Page › drama › 「家族のうた」最終回によせて
2012-06-07 (Thu)  14:27

「家族のうた」最終回によせて

なにかと話題だったドラマ「家族のうた」が最終回だった。
始まる前は、久しぶりのオダギリのドラマ主演であり、
しかも、あの、映画「アカルイミライ」の藤竜也さんとの共演、再び!
ということで、かなり期待していたのだが。

視聴率ウンヌンをヤジウマ的に書きたてる向きもあったけど、
オダギリジョーに関していえば、ぜんぜん悪くなかったと思う。
無責任でいいかげんな落ちぶれたカリスマロッカーという困った役を、
「まったく、こんなしょうもない男…!」とあきれさせるほど
自然になさけなく、うまく演じていたと思う。
その姿は、「ファミリー・ツリー」でジョージ・クルーニーが、
アロハにハーフパンツ・ビニサンで、妻の不倫相手を見るために
男のメンツを忘れてペタペタと走っていったあの哀れな姿に
匹敵するほどだった。
回を重ねるにつけ、家族への視線が温かみを増し、優しげだった。

今回は日曜9時というファミリータイムの扱い方を間違えた企画の
ミスなんだろうけど、しかしなんというか、ドラマが全般にあまり
おもしろくないなあ。
もっと、時間を費やしてもぜひ観たいと思わせる価値のあるものを
作ってもらいたい。いつも「恒例」的な作りでは、飽きられてしまう
のは必至。視聴者の求めるレベルは、たぶんもっと高い。
テレビの仕事の内情はなにもわかってない私ですが、あしからず。





スポンサーサイト

最終更新日 : -0001-11-30

テレビドラマ * by non
元祖テレビっ子だった私も
昨今では
ほとんどテレビを見なくなりましたが…
若い頃は
楽しいドラマがいっぱいあって
今でも心に残っている場面があります。
役者さんも良かったのかなあ (∪_∪)

Re: テレビドラマ * by 美月
そうですねー。役者さんもプロフェッショナルな方が
もっと多かったのかもしれません。
制作側にも時代を牽引する「心意気」みたいなものが
あったと思います。
ドラマの元気のなさは、今の日本の元気のなさ
なのかもしれないですねー

Comment







管理者にだけ表示を許可

テレビドラマ

元祖テレビっ子だった私も
昨今では
ほとんどテレビを見なくなりましたが…
若い頃は
楽しいドラマがいっぱいあって
今でも心に残っている場面があります。
役者さんも良かったのかなあ (∪_∪)
2012-06-08-07:56 * non [ 返信 * 編集 ]

Re: テレビドラマ

そうですねー。役者さんもプロフェッショナルな方が
もっと多かったのかもしれません。
制作側にも時代を牽引する「心意気」みたいなものが
あったと思います。
ドラマの元気のなさは、今の日本の元気のなさ
なのかもしれないですねー
2012-06-08-16:47 * 美月 [ 返信 * 編集 ]