FC2ブログ

花笑み*マイ・フェイバリット

ワンコと映画と演劇と音楽と本とおいしいものと… 好きなもの、お気に入りのものについて書いていきます。

Top Page › drama › 日曜ナイトドラマ「Dr.伊良部一郎」
2011-03-02 (Wed)  15:09

日曜ナイトドラマ「Dr.伊良部一郎」

ドラマネタをもうひとつだけ。
あの「Dr.伊良部」を、徳重さんがやってて、どんなに演技しても
かっこよすぎるだろうー、と最初は思ったのですが、
観てみたら、今ではそんなに違和感ありません(慣れか?)
→公式サイト 
で、ナゾの美熟女ナース:マユミちゃんを、余さんです。
これは、余さんはキレイなので、もともとの上品さを崩そうとして、
ビミョウに下品になっている感じがしないでもない、かも(^^;

マユミちゃんは、超スーパー・クールビューティーのイメージ
なので、やはり「イン・ザ・プール」のこのお二人がベストだったかな。
イン・ザ・プール [DVD]イン・ザ・プール [DVD]
(2005/10/19)
松尾スズキ、オダギリジョー 他

商品詳細を見る

→こちらに画像あり 
松尾スズキさんの伊良部は、原作のメタボオヤジの感じからすると、
スリムでキレモノすぎじゃない?と思ったものでしたが、
さすが芸達者、ヘラヘラと掴みどころのないかわし方が
とてもうまかった。

まあ、海堂さんのシリーズの「白鳥」も、ほんとはすごくダサい役
なのに、いつの間にか、阿部寛さんでいいような感じに馴染んだし、
原作と映像は「別作品」ですしね。

で、ドラマの「Dr.伊良部一郎」ですが、
カリスマとしてトップランナーを続けてきた人の、自分がそうで
なければならないという内面との苦悩と乖離と、心の疲れを、
ユルユルの治療で名(?)精神科医、伊良部先生が治す、
というテーマで、毎回一話切れですが、
なかなか奥が深く、笑えて、また、しみじみさせます。

誰にでも、表と裏があり、悩みなし!なんて人いないから、
たとえば、この「マイ・フェイバリット」も、
好きなことだけで人間出来ているわけじゃなし、
アナザーサイトで「Go to hell!」とか(笑
そこまでいかなくても「Honestly speaking…」とか、
あっていいかもしれない、なんぞとおもふなりよ(爆 

なんて、今日も、ひねくれたことを書いてしまいました(^^;
が、このドラマは、なかなかおもしろいです(^^v

スポンサーサイト

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可