FC2ブログ

花笑み*マイ・フェイバリット

ワンコと映画と演劇と音楽と本とおいしいものと… 好きなもの、お気に入りのものについて書いていきます。

Top Page › drama › ドラマ「駅路」松本清張×向田邦子
2009-04-14 (Tue)  16:11

ドラマ「駅路」松本清張×向田邦子

土曜の夜にみたドラマ「駅路」、なかなかよかった。
2時間サスペンス系は普段まったく見ないのだけど、
だって、TV欄の題名みただけで、スジも犯人もわかってしまうし(^^;
でもこれは松本清張生誕100年記念番組で、
向田邦子さんの脚本を、杉田成道が演出ということで、ちょっと期待して。

 こちら原作
駅路 (新潮文庫―傑作短編集)駅路 (新潮文庫―傑作短編集)
(1965/07)
松本 清張

商品詳細を見る


(以下ネタバレ)

銀行を定年退職した男(石坂浩二)がふらりと一人旅に出る。
いつもの写真旅行と気にかけなかった妻(十朱幸代)だったが、
ひと月たっても何の音信もない。しかも、1,000万円を持って出ていた。
何か事件にあったのか・・・?

ゴーギャンの絵が多数飾られている男の家。
捜査にあたる同年代の刑事(役所広司)は男の気持ちを考える。
「親が子の犠牲になり、男が家族のために生きる、
ただこの繰り返しだけだったら、どこに芸術が生まれるだろうか」
(てことを、ゴーギャンは言ったらしい)

実直に。誠実に。勤勉に。つつましく。堅実に。ひたすら人生を生きた男。
人生の最後に、自分の夢を追いかけようとした熟年の男の思い。

土壇場になって自分かわいさにためらってしまった若い女(深津恵里)。
あのとき、自分がついていてやれば、あの人をたった一人で逝かせることは
なかったのに。どうして、なぜ、自分は行かなかったのか。
悔しい。悔やまれる。

深津恵理さんがすごくよかった。
黙って押えた静かな演技の中に、語らずして、すべてを物語る。

一方、若い男に入れ込んで、我をなくした女:木村多江さん
薄幸の女として演技派の呼び声高い人だが、
今回は、んー、もうひとつ。

夫の真実を知って怒り狂う妻:十朱さん
さすが(^o^; すさまじい。コワイ。 
夫を愛していた、というのとは違って、欺かれた悔しさ。わかるなー(^^;

ラストの加藤登紀子さんの歌もとてもよかった。
(川島英五「生きてりゃいいさ」)
  きみが悲しみに心閉ざしたとき 思い出してほしい歌がある
  生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ
  喜びも悲しみも立ち止まりはしない めぐりめぐっていくのさ


ゴーギャンの気持ちがわかる自分になったことにあらためて気付く。
ねー、人生ねー、ねーーー、、、 
って感じのドラマでした。


よきひとよ はかなからずや
うつくしきなれが乳ぶさも
いとあまきそのくちびるも
手をとりて泣けるちかひも
わがけふのかかるなげきも
うつり香の明日はきえつつ
めぐりあふ後さえ知らず
よきひとよ 地上のものは
切なくもはかなからずや

 (佐藤春夫)



スポンサーサイト

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
駅路 ネタばれ
<お買い得情報> 安い!クロックスセール中です!Z-CRAFT楽天市場店 (ファッション・靴) へ 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! ... …
2009/04/14 18:59 副業ニュースNO.1
駅路
ドラマ「駅路」松本清張×向田邦子 昭和・居酒屋・写真の女「駅路」役所広司の出演ドラマ『駅路』 …
2009/04/14 22:15 力士シール 意味 画像