FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ ambulanceTOPsomething ≫ ambulance

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ambulance

毎日平々凡々と暮らしていたのだが、3月30日、怪我をしてしまった。
夕方、夫婦で軽くビールを飲みながらTVで録画したものを観たりして、
さて、そろそろ晩ごはんにしようと、その前に玄関を施錠して、トイレに
行って、・・・と思いながらリビングを出た。
まだ寒い時期だったので、ドアは閉めていた。
部屋を出て、玄関・トイレ方面に行ったところまでは憶えている。
そのあと、気が付くと、洗面所の鏡を見て頭をなでていた。
しかし、どうにも頭が痛いので、しかも髪がベタつくので、なぜ?と思い、
後ろだから見えない、夫に見てもらおうとリビングに入っていった。
「ねえ、頭、どうなってる?痛いんだけど」
この間、時間としては数分だと思う。

夫は驚いた顔で「どうした?血だらけじゃん」
「怪我してるじゃん、切れてるよ。どうしたの?」
へ? わかりません、なぜでしょう?? 何も覚えてません。。。
で、外科の病院ってよく知らないし、もう時間外だし、
夫もビールのんだから運転できないし、しかも「何も覚えてない」と言うし、
慌てた夫が救急車をお願いした。
そうこうしている間にも頭は焼け付くようにどんどん痛くなってくるし、
わーん、助けてぇー・・・・となったところで、
天使のような救急隊のおじさまたちが来て下さった。ああ、神様だ。

外科の救急病院に搬送してもらって、CTをとって異常なし、で、
先生は「じゃ、縫うよ」と言ったと思ったら、いきなりバシバシッ!と
ホチキスを4つ止めてくださった。
今日はこのまま休みなさい、明日の朝、洗ってからもう一度来なさい、と。
痛みどめと化膿どめの錠剤をもらって、1週間後には抜糸、じゃなくて
抜ホチキスで、めでたく完治。
髪もいっしょに止められていたので(剃らなかった)外観ではわからないし、
痛みも2日ほどでなくなったし、シャンプーもふつうにできたし、日常には
何も問題なしで1Wですっかりよくなったのでよかった。
しかし、たぶんトイレ・玄関辺りのどこかで転んだか、ぶつけたかした
のだろうが、記憶がなかったことが不安だったが、
「頭を打ったので、その時の記憶がないのでしょう。これはあることなので
心配なし」とのこと。
初ambulance、初頭部CT、初ホチキス。経験値、あがりました。

と、けして不埒な気持ちではなく、市民の税金をつかって救急車の
お世話になり、健保組合のお金を使って治療してもらい、
申し訳なく、ありがたいことだと感謝しつつ、今後さらに注意していこうと
深く思っております次第。

友だちには、大事にならなかったのは何かに守られているんだよ、
感謝しなさい、など言ってくれる人もいて、とにかく感謝、感謝。
一方で、帰りにタクシーを呼んで、コンビニに寄ってもらったのだが、
そしたら止まっていた車がいきなりバックしてきて、ナント、事故・・・・
すぐに代車のタクシーが来てくれて、帰ってこれたのだけど、
これに関しては、「お祓いした方がいいんじゃない」と忠告して
くれる人もいる(^^;;;
とにかく落ち着いて行動するように気をつけます。反省。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。