FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 尾高×小曽根×名フィルTOPmusic ≫ 尾高×小曽根×名フィル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

尾高×小曽根×名フィル

2016年12月1日
(株)豊田自動織機 チャリティコンサート
「尾高忠明×小曽根真×名フィル」
愛知県芸術劇場 コンサートホール

=========

*モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」K.492 序曲

*モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調K.491

*ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 作品98

ozone.jpg

よく演奏されるモーツァルトのピアノコンチェルトであるが、
オゾネが弾くので、それはもちろんいつもとはちょっと違う♪

そもそも独奏譜は不完全な部分が多く、カデンツァもモーツァルト自身の
ものは残されていないそうで、本来、即興的な性格のものであったのだそうだ。

ということで、実にジャズっぽいモーツァルトでした。
とても楽しかった♡
オゾネワールドの喜びの極みでありました♪


以下は尾高さんのお話から(言葉は内容を変えずにアレンジあり)
--------
申し訳ないが豊田といえば車で、自動織機というのは、食器?
食洗機???と思ってました。ごめんなさい。

小曽根さんのカデンツァは、実におそろしいものでありまして、
こんなに緊張したカデンツァはかつてありません。
なにしろ、どこで終わるのか、まったくわからない。
で、顔があうと、ニコッとしてくれるので、おっ、終わるんだな、と思って
待機してますと、これが終わらないのですねー(^^;
終わるのか終らないのか、どこでオケは入るのか、
緊張しますよー。
-------

ははは・・・・わかるぅ~~(^^ と笑ってしまいました。

モーツァルトもブラームスも素晴らしかった。名フィルさん、素晴らしかった。
この日は昼も夜も、いい思いをさせてもらいました♪ 極楽、極楽♡



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。