FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 文楽 名古屋中日劇場TOPtheatergoing ≫ 文楽 名古屋中日劇場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

文楽 名古屋中日劇場

5月28日
中日劇場にて 
夜の部

壺坂観音霊験記
 沢市内の段
 山の段
本朝廿四孝
 十種香の段
 奥庭狐火の段

専門的な知識はないが、文楽は好きで、機会あれば観たいと
出かけている。
今回は中日劇場にて。2階の市民優待席だったので、オペラグラスなし
では観られない遠さだが、お安いのですから、素人には十分です(^^

素晴らしいパフォーマンスでしっかり楽しませてもらいました。
中でも後半の狐火の段が、迫力あり、大熱演で、とても素晴らしかった!

poster11s m


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
文楽の情緒は人が演じるより
ある意味生々しいそうですね。
せやのに、予算削ったハシゲ。
7人もいるお子さんは、芸術とかふれさせないのか、と、思います。
2016年06月05日(Sun) 06:15
No title
編集
まるで人形に命があるように見えるのは
すごいですよね!
2016年06月06日(Mon) 18:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。