FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 黄金伝説展TOPart ≫ 黄金伝説展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

黄金伝説展

5月19日 愛知県美術館にて
「黄金伝説展」
―黄金が語る、神話と歴史をつなぐ6000年の物語―
4/1~5/29

これはあまり期待してなかったのだけど、友人たちからの素晴らしいの声が
多いため、出かけてみた(藤田嗣治展の後)
そうしたら、これが、実に素晴らしかったのである!!

まず目を奪われるのが、1974年ブルガリア、ヴァルナで見つかった294基の墓、
それらは紀元前4600-4450年のものとされ、出土した金製品は6000年以上前の
ものとわかったのだが、その第43号墓の復元が最初にある。
被葬者は多くの金の副葬品とともに埋葬され、錫杖を携える、時の支配者だった。
この副葬品がなんともまあ、素晴らしいのである!
ものすごくロマンを誘うのである。
私たちを6000年前に一気に誘うのである。
瞬時に魅せられてしまった。
この人はいったいどんな人物だったのか。いったいどのような毎日を、どのような
人生を送ったのだろうか。6000年前だよ、すごいよ、そそられるなぁ!

トラキア、エルトリア、ギリシャ、ブルガリア、
美しいエーゲ海やアドリア海をめぐる古代ギリシャ地域で、
これほど高度で繊細な、今の技術に引けを取らないレベルの金細工・金製品が
これほど多く作られ、使用されていたことにとても驚きます。すごいです。
当時の戦士や貴婦人がこれを使用していた。
この食器で戦勝を祝い、美酒に酔い、美しい王冠やアクセサリーを飾った。
う~~~ん、素晴らしい、素晴らしすぎる~

勉強不足でこの時代のことがよくわからないのが残念なところでしたが、
かなり興奮して鑑賞してきました(^^ よかったです!

無題 m

会場でとても素敵なご婦人に会いました。
展示品についてちょっとお話したのだけど、白髪をすっきりシニヨンにまとめて、
黒いTシャツにブルーデニムのパンツ、さりげなく上品で知的、一人で颯爽として、
とても美しくて、まさに黄金伝説のような方でした♡


スポンサーサイト

Comment

黄金伝説
編集
「黄金伝説」
わくわくする響きですね~

日本には そんな時代の高度な文明がないのは
ちょっと寂しいですよね。
アフリカからは 遠かった~(´-`).。oO



2016年06月03日(Fri) 17:40
No title
編集
ほんとにワクワクしますよね~!
日本の後発の文明ももっと地味な(?)タイプ
でしたもんね(^^
それはそれで、また素敵ですけどね♡
2016年06月03日(Fri) 17:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。