FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをんTOPbooks ≫ 「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

読書過去メモ
「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

去年2015年は谷崎没後50年、今年16年は生誕130年、ということで
谷崎潤一郎へのオマージュ作品がたくさん発表された。
これは「細雪」現代版と銘打たれた作品だ。
ただ、「細雪」と通じる点は、4人の女が忘れられたような洋館にひっそりと
住んでいるというところだけで、あとは完全な三浦しをんワールド。

かっぱのミイラの川太郎、全知全能のカラスの善福丸などが出てくると
おいおい…(^^;…と思いつつ読んだが、
ラストは三浦さんらしい豊かな感動に包まれる。
「生きているものたちよ、キミたちは愛で守られているのだよ」という
美しく優しい、温かな作品。

614M-o9hErL__AC_UL115_ m



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。