FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 「アンコール・ワットへのみち」名古屋市博物館TOPart ≫ 「アンコール・ワットへのみち」名古屋市博物館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「アンコール・ワットへのみち」名古屋市博物館

5月13日(金)
名古屋市博物館 特別展
「アンコール・ワットへのみち 
 インドシナに咲く神々の楽園」

(しばらく続いた過去メモが終わり、リアルタイム日記になりました)

--------------------------------
9~15世紀にかけて現在のカンボジア内陸部を中心に巨大な勢力を誇った、アンコール王朝。その文化は、世界遺産アンコール・ワットをはじめとする、豪壮華美な石造寺院建築とヒンドゥー教、仏教の石造彫刻美術に代表されます。

 本展では、8世紀以前の小国乱立の時代(プレ・アンコール時代)から、神々が舞い降りた楽園ともいうべきアンコール・ワットが繁栄した時代までを、その彫刻美術でたどります。

 アンコール・ワットの前後の歴史を彩った遺跡群のほか、同時代のミャンマーやタイの彫刻美術についても紹介し、インドシナ半島の豊かな美術と歴史の世界に誘います。
------------------------------------(博物館サイトより)

以前、この地方に行きたくて旅行を検討していたことがあった。
その時はタイ(にも行きたかった)が政情不安で行かない方がよかろうと
いうことで、結局行かず仕舞いになってしまったのだが、ずっと憧れを
持ちづつけている。
…ということで、博物館、行ってきました。

展示は6~7世紀のプレ・アンコール時代から仏教文化が台頭してくる
13世紀ころまでの彫刻像を中心とした116件の圧巻。
時代、時代の様式によって像のお顔や立ちスタイルや服装、装飾などが
変化していく様子が、比較してありありと見ることができて興味深い上に、
なによりも、ケースなどのカバーなしに、前後上下左右どこからでも自由に
みることができるように設置されているので、非常におもしろく鑑賞できた。

これまで写真や映像などでしか見ることができなかったものを、
実際に間近に見たことは、すごく価値のあるものだった。
ますます憧れが強くなった。ますますその場所に行きたいと思った。
環境的にハードな場所なので、あまりトシをとらないうちに、心身ともに
元気なうちに一度行ってみたいものだなぁ・・・・

かつてインドシナ半島に、これほどの豊かで華麗な文化世界があったこと、
そしてそれらが、今は苔むし、樹の根っこに囲いこまれ、ツタや雑草が茂り、
子供たちの遊び場になっている…
まさに「夏草や」の世界。
この地で、かつてのつわものたちは何を思ったか、
王はどのように繁栄を享受していたのか、
王妃はどんなに美しく聡く魅力あふれる姫君であったのか、
想像の翼、果てしなく広がる。。。

そしてまた、仏陀が登場して、仏教美術に席巻されていくと、また別の新たな
魅力あふれる世界が出現するのもおもしろい。
上座仏教にもとても興味があります。それが海を渡って日本にも伝来する、
その邂逅の妙、当時の人々はどれほどの驚きと感動をもってそれを
受け止めたのでしょうか。。。。

うーん(^^ 必見!

visual m




スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私は ジャワ島のボロブドゥール遺跡に
憧れていて いつか行ってみたいなあと
思っていましたが…
いつだったか 夢の中に出てきたのですよ。
それらしい遺跡が~
こちらは大乗仏教の遺跡のようですね。
2016年05月14日(Sat) 23:19
No title
編集
素晴らしい!
これは行かねば、です。
博物館までは仮住まいから徒歩圏内、アンコールワットまでは休暇を足して射程圏内。
以前はタイ経由だったかもしれませんが、その後ホーチミン経由、最近ではハノイ経由が多いようです。
シュムリアップの情報も入るようになり、調べれば格安ツアーもある様子。
動機付け、感謝です。まずは徒歩で挑戦します。
2016年05月14日(Sat) 23:50
No title
編集
nonさん
南の海のあの辺りは素晴らしい遺跡がいろいろあって
魅力的ですよね~

>いつだったか 夢の中に出てきたのですよ。
あら、素敵。
前世の記憶だったりして…?…(^^
脳って、持ち主の無意識下で日々いろいろなお仕事をしていて
夢もその産物らしいですけど、生命の神秘を感じますね。
2016年05月15日(Sun) 16:31
No title
編集
珈琲党さま
私は博物館は桜通線なのでアクセスが悪いのですよ。
今回は鶴舞線で御器所からウォーキングしましたが、
とっても暑かったですぅ。。。

いいですね、旅行!!
今はいろいろバリエーションも組めそうで、
ハロン湾などもいいかもですね。
アンコールワットは友人経験談によれば、夕日の時刻が素晴らしかった~
とのことでした。
お得で素晴らしい旅をぜひ楽しんできてください♪
旅行記、お待ちしております(^^
2016年05月15日(Sun) 16:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。