FC2ブログ

花笑み*マイ・フェイバリット

ワンコと映画と演劇と音楽と本とおいしいものと… 好きなもの、お気に入りのものについて書いていきます。

Top Page › Archive - 2008年08月
2008-08-31 (Sun)

「ハンコック」

「ハンコック」

昨日30日、初日の初回を観る。なかなかおもしろかった。ヒーローものだが、通常のヒーローと違う、嫌われ者の、汚ならしい、ダサファッションのヒーロー。ウィル・スミスも、汚いバージョンだと、やっぱり普通に汚い、ってことがわかった(^^;ハンコック(ウィル・スミス)は、不死身で、空も飛べるし、怪力だし、怪我もしない。なぜにこうなのか、ハンコック自身も記憶をなくして、わからない。みんなを救わなくちゃ、というす...

… 続きを読む

昨日30日、初日の初回を観る。
なかなかおもしろかった。
ヒーローものだが、通常のヒーローと違う、
嫌われ者の、汚ならしい、ダサファッションのヒーロー。
ウィル・スミスも、汚いバージョンだと、やっぱり普通に汚い、
ってことがわかった(^^;

ハンコック(ウィル・スミス)は、
不死身で、空も飛べるし、怪力だし、怪我もしない。
なぜにこうなのか、ハンコック自身も記憶をなくして、わからない。
みんなを救わなくちゃ、というすり込みがあり、活躍はするのだが、
いかんせん、物は壊すわ、迷惑は顧みないわで、社会の嫌われ者だ。
いつも小汚いジャージにニット帽で、常に酒臭く、
街中ベンチで居眠りしている“自己中ヒーロー”

そんなハンコックが、広告業のレイ(ジェイソン・ベイトマン)の危機を
救ったことから、レイのコンサルを受けることに。
みんなに愛されるヒーロー目ざして、変ろうとするハンコック。
レイの妻・メアリー(シャーリーズ・セロン)もビミョウなスタンスで
それを見守るが・・・

ウィル・スミスが、「バッド・ボーイズ」の頃のノリで、いい感じ♪
最近のウィルのシリアスイメージとは違うが、
私は「B.B.」や「メン・イン・ブラック」「W.W.W.」が好きだったから
懐かしくて、楽しかった。

ストーリーは「愛」がテーマで、泣かせどころもあり、
ジーン。。。も味わえる。
胸中は愛にあふれるハンコックが、そのねじれた心のカラを破って
徐々に心をひらき、孤独を肯定しつつ、変身していく。
最初のハンコックの「超絶ぶち壊し破壊シーン」でちょっと嫌になるが、
それも、ハンコックの孤独さや、その存在の必然的な切なさを
思うと、最後にはいじらしく感じられる。

ヒーローは孤独なのだ。
その孤独に耐えられるものだけがヒーローとして生き残るのだ。
そんな身近で孤高のヒーローの物語。



スポンサーサイト
2008-08-29 (Fri)

タイ料理「サイアムガーデン」

タイ料理「サイアムガーデン」

先日、友人とタイ料理レストランにランチに行った。名古屋、伏見「サイアムガーデン」納屋橋のたもとの旧加藤商会ビルにある。加藤商会ビルは、かつて貿易会社だった所で、タイ(当時シャム)領事館だった時代もあるそうだ。大正~昭和レトロモダンの小さなビルで、なかなか雰囲気がある。調理スタッフはタイの方たち。2000円のコースに、トムヤムクンと飲み物を追加、おなか一杯になっておいしくて、非常に満足♪コースは、前菜の...

… 続きを読む

先日、友人とタイ料理レストランにランチに行った。
名古屋、伏見「サイアムガーデン
納屋橋のたもとの旧加藤商会ビルにある。
加藤商会ビルは、かつて貿易会社だった所で、
タイ(当時シャム)領事館だった時代もあるそうだ。
大正~昭和レトロモダンの小さなビルで、なかなか雰囲気がある。
調理スタッフはタイの方たち。

2000円のコースに、トムヤムクンと飲み物を追加、
おなか一杯になっておいしくて、非常に満足♪
コースは、前菜の盛り合わせとナンプラーのカルパッチョ、スープに、
メインディッシュとデザート(ココナツアイスとハーブティ)。
メインは3種あり、3人だったので、全種取って食べた。
タイカレーが超美味。
この日はグリーン(ポーク)とイエロー(チキン)
ココナツミルクのコクと辛味とがマッチして、忘れられないウマさ。
料理はどれも、タイだから、[すっぱアマ辛]。これが絶妙(^^

飲み物はシンハービールとプーケットビールを飲んだが、
シンハーの方がおいしかった。
けど、のんべどもの意見だから、女のコはプーケットもいいかも。

伏見はビジネス街なので、OL嬢やビジネスマンも
ランチに来ていた。ワンディッシュランチも充実している。
毎日こんなランチが食べられたら、仕事も楽しいかも。




No title * by めーちゃん
いいですねえ。
あの時期はコスト考えずにいい建材つかいまくりです。

No title * by 美月
そうよね、木材とかも本物志向だし。
窓とかの外観もデコラティブで美しい。
今はもうこういうの、ないけどね。

2008-08-29 (Fri)

図書館本

図書館本

わが市の図書館は、ネットで予約ができる。10冊まで。話題本、新刊本には人気が殺到するので、油断して出遅れると、数ヶ月待たされることもザラ。市内図書館3館にリンクしているが、どこも状況は同じだし、また、日本全国、こんな感じなのだろう。順番が回ってくると、メールで連絡がくる。連絡後1週間以内に取りにいかないと、自動的にキャンセルになる。が、今日きた連絡は、上下2冊の「下」「下」だけもらって、どうしろと?...

… 続きを読む

わが市の図書館は、ネットで予約ができる。10冊まで。
話題本、新刊本には人気が殺到するので、油断して
出遅れると、数ヶ月待たされることもザラ。
市内図書館3館にリンクしているが、どこも状況は同じだし、
また、日本全国、こんな感じなのだろう。

順番が回ってくると、メールで連絡がくる。
連絡後1週間以内に取りにいかないと、自動的にキャンセルになる。
が、今日きた連絡は、上下2冊の「下」

「下」だけもらって、どうしろと?

とりあえず保護してくるということもアリだが、しかし、
借りられる期間は2Wである。
その間に「上」がめぐってこなかったら、どうなる?
一度手放したら、再度入手するのは至難の業。
「下」を先に読んで、結末を押えておけばいいのか?
その後、おもむろに「上」を手にして、設定や状況を知れと?
それはさぞ楽しい読書になるだろうな。

ここんとこ、もうちっと、どうにか配慮してもらえないもんかなー?
前は、きちんと「上」が先に来たから、「さすが」と思ってたんだけど、
あれは偶然だったのね。

そんな文句言うなら自分で買えって?
ま、そうなんだけどね。。。。(^^;




No title * by ちゃいむ
下だけ、っていう連絡はちょっとね;^^
たぶんうちだったら、上下揃った時点で
連絡が来ていたような気がするが……
(予約は面倒なのでしないのよ~)
つうか、上下ある時点で、かなり
読みたい気持ちが失せるかも?>いくじなし
あー、最近借りてないなあー。

No title * by 美月
この頃「借りる」ばっかり。本もDVDも。=買わない(^^;
上下ある本は、買えば3,000~4,000円することになるから、
やっぱ「借りる」でしょー(笑)
けど、願わくば、上下セットにして扱ってくれ~~!

No title * by はな
あららぁ。下巻だけはちょっと困りますよね。上巻だけ読んで、意外とつまらなかったりして、下巻やめるっていうのはありだと思いますが、逆はあり得ないし……。とほほ。

No title * by 美月
まだ、どうしたもんか…と迷ってますよー(^^;
けど、やっぱきっと、とりあえず取りに行くんだろうな。
だって放っておけないもんねぇ、本が私を待ってるのよー!って。

No title * by 波那
「ほっとけない」って分かる気がします(笑) 

No title * by 美月
ほっとけないので、会いにいってきました(笑
上下そろうまでキープしといてくれるそうです(^^お騒がせしました。

2008-08-27 (Wed)

「切羽へ」井上荒野

「切羽へ」井上荒野

「切羽」は「きりは」と読ませ、トンネルを掘っていくときの、貫通する前の、先端の部分のことを言うと作中に書かれている。通常私たちは「せっぱ」と読んで、「切羽場」「切羽詰まる」などと使うが、いずれにしても、ぎりぎりどん詰まりの逃げ場のない状況のことをさしているのだろう。井上さんは、この作品で、H.20年(139回)直木賞を受賞している。切羽へ(2008/05)井上 荒野商品詳細を見る静かな恋愛小説である。どこか小さな...

… 続きを読む


「切羽」は「きりは」と読ませ、トンネルを掘っていくときの、
貫通する前の、先端の部分のことを言うと作中に書かれている。
通常私たちは「せっぱ」と読んで、「切羽場」「切羽詰まる」などと使うが、
いずれにしても、ぎりぎりどん詰まりの逃げ場のない状況のことを
さしているのだろう。
井上さんは、この作品で、H.20年(139回)直木賞を受賞している。

切羽へ切羽へ
(2008/05)
井上 荒野

商品詳細を見る

静かな恋愛小説である。
どこか小さな離れ島の、小さな小学校の、保健室の先生と、
そこに赴任してきた年下のピアノの上手な男性教師。
のどかな日々。繰り返される日常。
ふたりの想いは、誰もが気付いているが、誰も指摘することなく、
夫もそれには触れず、また、実際にも何も起こらない。
女性教師の夫は画家で、妻を愛しており、妻もまた夫を愛している。

こういう、どうしようもない想いというのは、たくさん、あちこちで
日常的に頻繁に、あるだろう。
そこに走る人もいるだろうが、しかし、何も起こらずに終わることも、
また、非常に多いだろう。
それを、静かに、ていねいに描く小説を、「美しい」「情感的」と
賞賛することを、否定はしないが、
しかし「だから、なに?」と思ってしまう私は、たぶんひねくれ者だ。

対照的な、肉感的で、奔放な、もうひとりの女性教師に
より好感を抱いてしまうのは、この作品が、
「生きていること」を「不愉快」の範疇に分類・整理しているように
思われるからだろう。
この「不愉快」というのは、「沈鬱」だとか、「苦悩」だとかとは違って、
もっと、諦観に満ちた、より扱いに困るもののように感じられる。
全編に、しつこく停滞する、何かザラッとした違和感。
胃にもたれるような、咀嚼できない感じ。
「不愉快な生」の中にある「愛」もまた、「不安」「不確実」なことに
分類されている。それは、安泰をもたらさない。

こういう、のっぺりとした小景をつなぎ合わせて、ひとつの作品世界を
描き出そうとするものが、小説でも、映画でも、この頃多いように思う。
私は、もっと能弁に、しつこいくらいに圧倒的に語りつくして、
それでもまだ、見るもの・読むものに考えさせる余白の部分を
十分残しているような作品の方が、見ごたえ・読み応えがあるし、
好きだ。



No title * by めーちゃん
>そこに走る人もいるだろうが、しかし、何も起こらずに終わることも、

そう、エネルギーが無い場合もあるし、
分別の場合も。
もし、信長が討たれなかったらって思います。
たらればで。

No title * by 美月
「たられば」は結局「たら」でしかないのですから。
何事も現実が私であり、あなたということですね。

2008-08-26 (Tue)

「魔法にかけられて」DVD

「魔法にかけられて」DVD

こういうの、いいなぁ。大好き。かわいい。ディズニーミュージカルの定番、夢とファンタジー、王子様とお姫様のトゥルーラブストリーで、誰もがうっとりすること間違いなし。しかもこれは、通常のおひめ様とちょっと違って、冒険もしてしまうのだ。魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション(2008/07/18)エイミー・アダムスパトリック・デンプシー商品詳細を見るジゼル(エイミー・アダムス)は、エドワード王子の継母の女...

… 続きを読む

こういうの、いいなぁ。大好き。かわいい。
ディズニーミュージカルの定番、夢とファンタジー、王子様とお姫様の
トゥルーラブストリーで、誰もがうっとりすること間違いなし。
しかもこれは、通常のおひめ様とちょっと違って、冒険もしてしまうのだ。

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
(2008/07/18)
エイミー・アダムスパトリック・デンプシー

商品詳細を見る


ジゼル(エイミー・アダムス)は、エドワード王子の継母の女王に
嫉妬されて、魔法をかけられ、お城の森から追放されてしまう。
マンホールから登場したそこは、現代のニューヨーク。
ジゼルは、そこで弁護士のロバート(パトリック・デンプシー)に
助けられるが、それを追って王子が、さらに、継母のつかわした
下僕のサナニエルや、リスのチップも、さらに、継母も、魔女の
本性を表して、現代にやってくる。

愛する人と、愛されて、幸福に結ばれたいという女の子の
究極の願いを実現するファンタジー。
しかも、夢の世界でない本物の恋をして、自ら剣を取って魔女と闘う姫、
自らの主体的行動で、真実の幸福を、努力で勝ち取る姫、
このあたりが、おとぎ話でありながら、古典的展開と
違うところ。皮肉もきいていて、なかなか愉快。

公園でのミュージカルレビューが、ディズニーランドのショーのように
すごく幸せで楽しい気分にさせてくれる。
エイミー・アダムスは33歳でお姫様の役を射止めたのだそうだが、
ぶりっこで、でも後半は強くて、とてもかわいい。
観れば、こちらも、思わず幸福でいっしょに歌いたくなる。




2008-08-25 (Mon)

「エリザベス ゴールデンエイジ」DVD

「エリザベス ゴールデンエイジ」DVD

前作「エリザベス」(98年)から約10年、今作は「ゴールデンエイジ」をクローズアップして描いている。エリザベス1世は、前作に引き続き、ケイト・ブランシェット、今回さらに貫禄を増し、美しさと気品が際立つ。戦さの鎧スタイルが可憐で、かわいい。ウォルシンガム卿にも、引き続き、ジェフリー・ラッシュ。エリザベス : ゴールデン・エイジ(2008/08/06)ケイト・ブランシェットジェフリー・ラッシュ商品詳細を見るスペインの無...

… 続きを読む

前作「エリザベス」(98年)から約10年、今作は「ゴールデンエイジ」を
クローズアップして描いている。
エリザベス1世は、前作に引き続き、ケイト・ブランシェット、
今回さらに貫禄を増し、美しさと気品が際立つ。
戦さの鎧スタイルが可憐で、かわいい。
ウォルシンガム卿にも、引き続き、ジェフリー・ラッシュ。

エリザベス : ゴールデン・エイジエリザベス : ゴールデン・エイジ
(2008/08/06)
ケイト・ブランシェットジェフリー・ラッシュ

商品詳細を見る

スペインの無敵艦隊との戦いは臨場感があり、歴史ものとして
迫力があるが、(←大河ドラマのノリ(^^
前作↓の方が、華麗で、典雅で、より感動的だったような気がする。

エリザベスエリザベス
(2000/04/05)
ケイト・ブランシェット

商品詳細を見る

前作は、ロバート・ダドリー(ジョセフ・ファインズ)との関係も
バージンクィーンとして、ふむ、なるほどね、ってすんなり思えたし。
今回、ローリー卿のクライブ・オーエンが、なんかルー大柴に見えて、
ベスのアビー・コーニッシュが、観月ありさに見えてしょうがなかった(^^;
(・・・ごめんなさい!)
ので、人間エリザベスの苦悩にもうひとつ入り込めず。
もちろん、言うまでもなく、必見の大作、力作である。
私がこの頃のヨーロッパの歴史にもっと明るければ、
さらに楽しめたと思う。


2008-08-24 (Sun)

「食堂かたつむり」小川糸

「食堂かたつむり」小川糸

このところ予約本の順番がドドッとめぐってきていて、読むべし、読むべし、なんだけど、この話題本は半日もあれば読めるボリューム。食堂かたつむり(2008/01)小川 糸商品詳細を見るおいしい料理で人を癒す、という内容の出だしにおや~「かもめ食堂」に似てるなあ・・・と思いつつ読み進むと、後半に入って主人公の周囲の人間ドラマになると急に様子ががらりとかわり、前後半のムードが違う。読後感も爽やかとはいかず、どよーんと...

… 続きを読む

このところ予約本の順番がドドッとめぐってきていて、
読むべし、読むべし、なんだけど、
この話題本は半日もあれば読めるボリューム。

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る


おいしい料理で人を癒す、という内容の出だしに
おや~「かもめ食堂」に似てるなあ・・・と思いつつ読み進むと、
後半に入って主人公の周囲の人間ドラマになると急に
様子ががらりとかわり、前後半のムードが違う。
読後感も爽やかとはいかず、どよーんと後味をひく。
前半がメルヘンで現実味に欠けるので、後半でリアルさを
出そうとしたのか、しかし、急に猟奇的?になったり
するのはよろしくないよ。

エルメスのところは、これは必要なのか??
なぜ?こんなこと、避けられることじゃないの。
おかんのところも、泣かせどころなのだけど、
しかし、現実にはありえないでしょう。
ラストの野鳩の部分も、おかんのキャラとの符号性がないし、
“声”との必然性も感じられない。
どうも全体がおとぎ話的だ。

人はひとりでは生きていけない。誰かに支えられ、
誰かとかかわって生きているということ。
そして、命の大切さと、生きていることの意義、目的。
さらに、人を愛するという気持ち。ピュアな恋心。
それぞれがいっぱい散りばめられているが、
どうもうまくしぼりきれてない気がする。
だた、母と娘の心理的な葛藤というか、そういう、女性ならではの
視点には共感できる。
が、その設定が突飛なのが残念。

これは、好きな人は、すごく好きかもしれないが、
私は、、、しばらく豚肉をパスしたくなった。
ヒットしてる映画が必ずしもいい映画とは限らない、
本もまたしかりってことだ。



No title * by めーちゃん
かたつむりって、ピュアラブにも出てきます。

No title * by 美月
「ピュアラブ」って昼ドラ?
私、見てないので、、、わかりません。ごめん。。


No title * by めーちゃん
昼ドラでございます。

コスプレ好きにはたまりません。

2008-08-23 (Sat)

「鹿男あをによし」万城目学

「鹿男あをによし」万城目学

今さらながら、やっと、予約がまわってきた。読んでいると、家族が「それ、TVでみたじゃん」という。私だって、すでにドラマで見たものを、後から本で読むのは始めてだが、しかし、本を読むと、これがTVよりもさらにおもしろい!しかもドラマのイメージをさらにふくらませて読むので感激あらた、ひとしおである。鹿男あをによし(2007/04)万城目 学商品詳細を見るTVでは綾瀬はるかちゃんになっていた藤原くんが、原作は[マメ...

… 続きを読む

今さらながら、やっと、予約がまわってきた。
読んでいると、家族が「それ、TVでみたじゃん」という。
私だって、すでにドラマで見たものを、後から本で読むのは始めてだが、
しかし、本を読むと、これがTVよりもさらにおもしろい!
しかもドラマのイメージをさらにふくらませて読むので
感激あらた、ひとしおである。

鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る


TVでは綾瀬はるかちゃんになっていた藤原くんが、
原作は[マメのような顔の男性・25歳・子持ち]になっていて、
やはりこちらの方がだんぜんよかった。
TVでは藤原くんのオレへの思慕がからまって、それが
堀田イトとオレとのラストの感動をぼやけさせていた。
原作の方が、ラストがぐっと生きてくる。

シカさんが、なぜにかわいい雌鹿なのにおっさん声なのか、
TVではよくわからなかった(←私が見過ごした?)が、
それも原作で納得。
TVで、あんまり魅力的じゃなーい!と思ってたマドンナも、
原作ではとても素敵な女性に描かれていた。
「野生的魚顔」のイトちゃんのイメージはドラマとぴったり♪

これは、神話の、神々の世界を現代にスライドさせた、
勇壮のファンタジー太古ロマンだ。スケールが大きい。
1800年の忠誠を尽くさせるヒメミコへの恋ごころ。
狐が化けることができるわけも納得したし、
ネズミのばあさんも、いいやつじゃん。
TVでかっこよかったリチャードは、実は狡猾な策略家だった。
いろいろ、おもしろかった。
ずいぶん出遅れたけど、やはり原作を読んでよかった。
近鉄に乗って奈良に行きたくなった(^^





No title * by ちゃいむ
うんうん、原作よかったよねえーーー!
買った甲斐があったというものだわ(笑
ドラマはドラマの良さがあるとは思うけど。
でも児玉リチャードとイトちゃんはよかったな。
文化祭で、あのテーマソングやるというので
中学生男子は盛り上がっとるよ^^

No title * by 美月
あのテーマソング、よかったねぇ!
あれはエレクトーンアレンジの垂涎ものだわ(^^
もうちっと若かったら(?)私もやってみたいね♪
イトちゃん&リチャードは超グッド☆
けど児玉さんだと、どうしても完璧善い人に思えてしまう私(^^;


2008-08-20 (Wed)

「オリヲン座からの招待状」DVD

「オリヲン座からの招待状」DVD

前評判と、予告編とで、勝手にイメージを作っていた。市井の映画人の、映画に捧げた静かな情熱の一生の物語、と思っていた。しかし、見てみたら、たしかに主人公は市井の映画人ではあるけれど、メインとなっていたのは「純愛」だ。オリヲン座からの招待状(2008/04/21)宮沢りえ樋口可南子商品詳細を見る(以下ネタバレあり)戦後の貧困を脱出できていない頃の日本、京都。オリヲン座に身寄りのない飢えた青年(加瀬亮)がやってくる...

… 続きを読む

前評判と、予告編とで、勝手にイメージを作っていた。
市井の映画人の、映画に捧げた静かな情熱の一生の物語、
と思っていた。
しかし、見てみたら、たしかに主人公は市井の映画人では
あるけれど、メインとなっていたのは「純愛」だ。

オリヲン座からの招待状オリヲン座からの招待状
(2008/04/21)
宮沢りえ樋口可南子

商品詳細を見る


(以下ネタバレあり)
戦後の貧困を脱出できていない頃の日本、京都。
オリヲン座に身寄りのない飢えた青年(加瀬亮)がやってくる。
主人(宇崎竜童)は青年をやとい、映画技術を教える。
青年が技師として一人前になる頃、主人は急病で亡くなる。
「オリヲン座をしめたらあかん。誰もが楽しめる映画の灯を
消したらあかん」
青年は、主人の妻(宮沢りえ)とともにオリヲン座を守り抜く
決心をする。。。

出演者はみんなすごくいい。うまい。
原田芳雄、田口トモロヲ、樋口可南子、中原ひとみ、
「三丁目の夕日」の堤さんちの男の子も出てた。
映像もきれいで、情感にあふれる。

しかし、原作とは少しちがうようになっているこの映画では
主人公と主人の妻の関係が、なんか、ちょっと・・・?だ。
蚊帳の中と外で手を握り合うシーンが、蛍が美しく印象的だが、
それだけ?で、一生守り通したの?(映画では不明だけど)
最期の際になって
「なんでいてくれたん?オリヲン座のため?」
「そんなん、好きやったからにきまっとるやないか!」
「ああ、もういつ死んでもええわ」
ってさ、原作では、この二人は結婚したことになってるんだけど、
もし映画がプラトニックな純愛にしてるとしたら、
それはちょっと気持ち悪いぞ。弱虫だぞ。偽善だぞ。
好きな女は自分のものにしろ。そして温かな家庭を築け。
そして子どもをいっぱい作って、一生大切にして、幸せにしろ。
それが愛ってもんだろ。
・・・と思ったけどね、私は。

 原作:浅田次郎
 監督:三枝健起
 テーマ曲:上原ひろみ



2008-08-19 (Tue)

「ハムナプトラ3」

「ハムナプトラ3」

字幕版に入ったら、「インディ」に引き続き、またしても、熟年夫婦限定エリアだった。。。(^^;;お子様や若者は吹替え版に行ったのか、それとも、[1]から律儀にシリーズを追っているのは、やはり熟年ということなのか?(以下、ネタバレの嫌いな方はご注意)今回、舞台は中国。オリンピックにシンクロしてタイムリーな設定だ。相変わらず、奇想天外のアクション・アドベンチャーである。ミイラあり、ゾンビあり、イエティあり...

… 続きを読む

字幕版に入ったら、「インディ」に引き続き、またしても、
熟年夫婦限定エリアだった。。。(^^;;
お子様や若者は吹替え版に行ったのか、それとも、
[1]から律儀にシリーズを追っているのは、やはり熟年ということなのか?

(以下、ネタバレの嫌いな方はご注意)

今回、舞台は中国。
オリンピックにシンクロしてタイムリーな設定だ。
相変わらず、奇想天外のアクション・アドベンチャーである。
ミイラあり、ゾンビあり、イエティあり、2000歳母娘あり、シャングリラあり、
なんでもありのてんこ盛り。
この作品の場合、筋の詳細はまあ、どうでもいいことで、
CGの素晴らしさ、ド級の大音響、ジェットコースターに乗っているような
すさまじい展開、お金かかってるなーー!!って感じを楽しめばいい。

そもそも、主役のブレンダン・クレイザーは、私好みではないのだが、
でもさすがに三作目になると、ベース型の顔にも愛着がわいてくる。
エヴリンは今回、マリア・ベロに。なかなかおきゃんでセクシー。
息子にルーク・フォード。どことなくマッド・デイモンを思わせる風貌。
で、悪役に、ジェット・リー。
なぜに、この人が悪役なのか、なぜに、こういう(?)役なのか、
イマイチよくわからんが。んーーーな役である。
あと、アジアンビューティーのイザベラ・リョンとミシェル・ヨーが出演。
ミシェル・ヨーは普通に美人。イザベラは、なんか一昔前の雰囲気(?)

危機一髪の状況でもすかさず連発されるダジャレ?オヤジギャグ?の
すぐに笑えない「間」が、かえって笑えてしまう。
ラストは4作目をにおわせる設定に。
まあ、金に物言わせた罪のない娯楽作品ということで、
せちがらい世俗を忘れて楽しむには、いいんでないかと思うよ(^^




No title * by ちゃいむ
馬鹿馬鹿しくて好きーーー。
ある意味、成功しているB級映画という
感じなのかな。
こないだ、2をやっていたのを
中学生女子がみていて、
面白かったら3をみたいと言ってたけど
どうだったのかなー。
(私は眠たくて寝た)
毎回虫とか大量に出てくるけど(涙)、
3でもやっぱり出たのかしら?

No title * by 美月
今回はムシはどうだったかなぁ・・・
ムシよりゾンビとミイラの大集合&大決戦。
B級とも言えない、ビミョウ。そんなにマズいわけでもなくてね、
けど、なんというか、「あくまで娯楽に徹した」という感じなのよ(^^v
中学生お嬢は楽しめると思うよ~ん

2008-08-17 (Sun)

「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

「チーム・バチスタの栄光」に次ぐ、海堂さんの第二作。前作の愚痴外来のグッチー田口と、厚労省のロジカル・モンスター白鳥コンビに、新たに、警察庁の警視正デジタル・ハウンドドッグ加納が加わる。加納は、白鳥の大学時代の同級生、モデルなみの美貌、しなやかな長身、センスのよい身だしなみ、白鳥とは似ても似つかない正反対のタイプ。部下のチグハグコンビ玉村を連れての参入は前作のテンポのよさを引き継いで、けっこう楽し...

… 続きを読む

「チーム・バチスタの栄光」に次ぐ、海堂さんの第二作。
前作の愚痴外来のグッチー田口と、
厚労省のロジカル・モンスター白鳥コンビに、新たに、
警察庁の警視正デジタル・ハウンドドッグ加納が加わる。
加納は、白鳥の大学時代の同級生、
モデルなみの美貌、しなやかな長身、センスのよい身だしなみ、
白鳥とは似ても似つかない正反対のタイプ。
部下のチグハグコンビ玉村を連れての参入は前作のテンポのよさを
引き継いで、けっこう楽しい。

ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙
(2006/10/06)
海堂 尊

商品詳細を見る


しかし、犯罪の複線をはっておくための前置き部分が長い。
事件そのものの必然性も説得力に欠けるのではないか。
伝説の歌姫と、その歌唱法を伝授される看護師の部分も、
それをすっきりと納得できるかどうかは、読んだ人によるだろう。

[田口と白鳥+加納・玉村] このメンバーはなかなかいいのだが、
感動的な場面も多々あり、音楽好きには嬉しい作品かもしれないが、
ミステリとしてのおもしろさは「バチスタ」に及ばなかったように思えた。
ただ、この後のシリーズに続けるには、読んでおいた方がいいかな?

06年、宝島社
08年9月には文庫本も出る予定らしい。




No title * by めーちゃん
この人の一遍読みたいね。


海堂尊みたいなのタイプなんです。

No title * by 美月
あ、私もけっこう好きかも(^^

* by 藍色
先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。

* by 美月
>藍色さま
いつもありがとうございます。
こちらからもトラバさせていただきました。よろしくです(^^

2008-08-16 (Sat)

「HEROES」シーズン1

「HEROES」シーズン1

オリンピックもあるし、その他いろいろ忙しい中、「HEROES」シーズン1・DVD11巻、完。毎度 “見始めたらもう抜けられないシリーズ” なのだ。[未来⇔現在⇔過去]が行ったり来たりするので、続けて見てしまわないと、単純構造の脳では整理不可になってしまいそうでもあったし。今回は、もともと特殊な能力を持った人々の「世界を救う」物語なので、「24」ほど、「ありえなーい!」ってツッコミはなく、だって、もともとありえない設定だ...

… 続きを読む

オリンピックもあるし、その他いろいろ忙しい中、
「HEROES」シーズン1・DVD11巻、完。
毎度 “見始めたらもう抜けられないシリーズ” なのだ。
[未来⇔現在⇔過去]が行ったり来たりするので、
続けて見てしまわないと、単純構造の脳では整理不可に
なってしまいそうでもあったし。

今回は、もともと特殊な能力を持った人々の「世界を救う」物語
なので、「24」ほど、「ありえなーい!」ってツッコミはなく、
だって、もともとありえない設定だから。

いやいや、特殊能力、なくてよかったわ。
けど、ちょこっとあったら便利かなってのもあるけど(^^;
ラストは「やっぱ、いい人だったじゃん」で感動の中に迎え、
ヒロの物語は続く・・・になってて、
「もう、また見なくちゃなんないじゃーん!」ということで終了。
(TVはもうやってるんだよね)

いやはや、海外ドラマは別スケールでおもしろい。
昔、もう10年か、15年くらい前に、「V」というシリーズがあって、
宇宙人が地球人みたいな格好になって、いい人のフリして
地球侵略してくるのがあった。
ホントはカエルみたいな格好なんだ。で、こそっと虫とか食べるの。
すごい長いもので、友達と順番でレンタルにいってみたっけなぁ。
誰か見た人、いるかなぁ?





2008-08-15 (Fri)

「かもめ」名古屋公演

「かもめ」名古屋公演

追記になるが、8/7 愛知厚生年金会館にて「かもめ」を観た。ロシア文学がブームで、チェーホフが今また脚光を浴びているが、勉強不足もあって、なぜにロシア?なぜにチェーホフ?なぜに「かもめ」?とよくわからないままに終わった。実力派の豪華キャストを揃え、満を持して、のはずなのだけど・・・観念世界の理想の中から抜け出せない作家志望の青年(藤原竜也)、大女優である自分が全て、息子を真に愛せない母(麻実れい)、流...

… 続きを読む

追記になるが、8/7 愛知厚生年金会館にて「かもめ」を観た。
ロシア文学がブームで、チェーホフが今また脚光を浴びているが、
勉強不足もあって、なぜにロシア?なぜにチェーホフ?
なぜに「かもめ」?とよくわからないままに終わった。
実力派の豪華キャストを揃え、満を持して、のはずなのだけど・・・

観念世界の理想の中から抜け出せない作家志望の青年(藤原竜也)、
大女優である自分が全て、息子を真に愛せない母(麻実れい)、
流行人気作家である母の恋人(鹿賀丈史)、
青年を愛する執事の娘(小島聖)、
青年に愛される地主の娘(美波)、
その他、藤木孝、藤田弓子、中嶋しゅう、たかお鷹、服部演之。

それぞれが力を発揮して熱演されているのだけど、
バランスがとれてないというか、テンションが一致してないというか、
芝居のムードが統一されてないというか、
未消化というか、統一見解が見えないというか、、、
どうも、スッと落ちてこない。
竜也くんは、もっと、ナイーブな青年を演じることができる人のはずだし、
鹿賀さんも、若い娘をひきつけてしまう魅力があり、かつ無責任な
中年男のあり方を、もっと色気を持って訴えられる人のはずだし、
ちょっと全体的に残念。
ラストも、なぜ、そういう選択をしなければならなかったのか、
観客の胸に切実に訴えてくる必然性、共感性が足りなかった。

演出(栗山民也)の方向性の問題なのか、
作品自体の問題なのか、それとも時代性の問題なのか、
よくわからないけど、なんか、端的に言ってしまえば、
チグハグでネチネチしてる。
バラバラな感じが狙いだとしても、そのバラバラ感に説得力がない。

小島聖さんが、ひとり光っていた。
とても美しい立ち姿。立っているだけで、メッセージを伝えてくる。
美波ちゃんもよくやってたけど、「エレンディラ」ほどの輝きはなし。

それにしても、お客さん方、またしても総立ちの大拍手だ。
そんなに熱狂するほどだった???
ファン心理はわかるけどさ、毎度ちょっとどうも納得しかねるね。
アタシも竜也くんは好きだけどね。




2008-08-14 (Thu)

「エリザベート」武田×朝海編

「エリザベート」武田×朝海編

本日(14日・昼)は武田トートバージョン。トート:武田真治エリザ:朝海ひかるルドルフは浦井健治くん。その他はこの前と同じ。(綜馬さんのヨーゼフを組み合わせ上、観れなかった)真治くん、がんばってました。予想以上に歌もうまかったし。武田トートだけ観たなら、それで「よかったね!」となりそうだった。ただ、前評判ほどそんなに「いやらしくていい」というふうでもなくて、祐さんを観た後だと、若いってのが先にたつ感じ...

… 続きを読む

本日(14日・昼)は武田トートバージョン。
トート:武田真治
エリザ:朝海ひかる
ルドルフは浦井健治くん。その他はこの前と同じ。
(綜馬さんのヨーゼフを組み合わせ上、観れなかった)

真治くん、がんばってました。予想以上に歌もうまかったし。
武田トートだけ観たなら、それで「よかったね!」となりそうだった。
ただ、前評判ほどそんなに「いやらしくていい」というふうでもなくて、
祐さんを観た後だと、若いってのが先にたつ感じ。
ここからは各人の好みなんだけど、私としては、トートは絶対的な
大人の色気できてほしいので・・・

でも会場では「ビジュアルはやっぱ真治くんだよねー」と話してる
声もきいたし、ファンは熱狂してたでしょうね。
エリザも、私は真世さんの方がかわいくてよかったけど、
友人はひかるさんの方が凛として強くていいとの意見。
知人ダンナさんは「今日(のキャスト)は×」だって(^^;
ま、こういう好みがあるからいいんだし、それを語りあうのも楽しい。

ルドルフ:浦井くんもなかなか頑張ってて、まずまず○でした。
今回、浦井・伊礼おふたりとも美形で、そこそこうまくて、
「ポスト井上芳雄を探せ!」なんだけど、
そういう“煌く逸材”というのは、なかなかいない。
どこがどうというのではなくて、これはもう天性のものだし、
などなどと語りあったりしたのでした。

結論
やはり、祐さんを、いい席で、後の回にすべきだった!(悔)
真治くんはそれなりによかったが、
やはり陶酔感、恍惚感でもうひとつ。
もっといやらしーくなって(^^リトライしてくだされ。
トートにはやはり、もっともっとうっとり 。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
させてもらいたいので。




2008-08-13 (Wed)

東宝ミュージカル「エリザベート」祐さん編

東宝ミュージカル「エリザベート」祐さん編

8/8 (金)昼、名古屋・中日劇場にて。今公演はトートが山口祐一郎と武田真治の、エリザベートが涼風真世と朝海ひかるのダブルキャスト。祐さんはすでに何度か観ているし、武田トートがなかなか「いやらしくていい」らしいので、武田版を観るか、、、ということになったものの、やはり祐さんは外せないので、[祐さん×真世さん]をB席で、[武田×朝海]版をA席で観ることに。2回Aを買う財力がありません(悲しい・・・で、まず、祐...

… 続きを読む

8/8 (金)昼、名古屋・中日劇場にて。

今公演はトートが山口祐一郎と武田真治の、
エリザベートが涼風真世と朝海ひかるのダブルキャスト。
祐さんはすでに何度か観ているし、武田トートがなかなか
「いやらしくていい」らしいので、武田版を観るか、、、
ということになったものの、やはり祐さんは外せないので、
[祐さん×真世さん]をB席で、[武田×朝海]版をA席で観ることに。
2回Aを買う財力がありません(悲しい・・・
で、まず、祐さんの日です。

やっぱり素敵だわ、祐さんトート♪
甘く切なくささやく低音から、劇場を包み込みふるわせる高音まで、
ピアニッシモからフォルテッシモまで、
もうすべてがセクシー、とろける~、たまらん~、
あまい~、あますぎる~~~
とても人間の声とは思えない。この方は体が楽器のような人だ。
繊細さと強さを併せ持つ艶のある声は、まるで胴体がサックスのよう。
その、堂々たる歌いっぷり、立ち姿は、まさに「帝王」です。

とにかくうっとりでありました。
祐さんがトート(黄泉の帝王)なら、喜んで死のキスを受けましょう。
失敗しました、祐さんバージョンをAにすべきでした。

結局、我々は、祐さんの「出待ち」もしてしまい、(^^;;;
心優しい祐さんは「きゃ~ん、ゆうさ~ん」の
熟女たちの黄色い声のうずにも爽やかに微笑みかけ、
ハイタッチ&手をふってくれるいい人なのでした。
メイクを落とした祐さんは、まるで少年(高校生?)のような、
かわいらしく、ピュアなご様子
この落差がまたまたたまりません。ぐっと色っぽいです。
186センチの長身は、こういうとき、遠くからでも、大うずの中でも、
ぴょこんと頭ひとつ飛び出して、よく見えます。

ちなみに、山口祐一郎って?という人もあるかもしれないので。
祐さんは劇団四季出身の日本を代表するミュージカルスター。
(今、「篤姫」に、島津忠教(久光)役で出てます)

この日、フランツは石川禅さん、ルドルフは伊礼彼方くん、
エリザのお父さんが村井国夫さん、ゾフィーが寿ひずるさん。
ルキー二はいつもの高嶋政宏さん。
伊礼くんは始めてでしたが、歌やダンスはまだまだなものの、
ルドルフたる素質が感じられ、なかなかいい感じでした。

さて、次は、武田トートです。
イメージが、タイプが、ぜんぜん違いますが。
さてさて、どんなかな~~~?