FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年11月
ARCHIVE ≫ 2007年11月
      

≪ 前月 |  2007年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ちょっとうれしかったこと

下記の鳥羽の帰り道、駅まで送ってもらう車中、友達の口から
思わぬ名前がとび出した。
某コンサートで、彼女はその名前の人に偶然会ったのだという。
「覚えてる?」と彼女は言った。

覚えてるもなにも、忘れたことはありません。
その名前、どこかで聞きたいなぁと思ってたよ~(*^_^*)


スポンサーサイト

OB会@鳥羽

今月は「○○会」が一週おきに続く、
“おいしいものを食べ、身体重く、サイフ軽く月間”なのである。
某オフ会@京都、大学のクラス会@名古屋に続き、
昨日は大トリの高校のテニス部OB会@鳥羽。

なぜ鳥羽なのかというと、OBの一人の某先輩があるホテルの
副支配人で、そこで開催されることになっているのだ。
で、三連休の初日、ツーリストの旗のグループや、
「まわりゃんせ」切符の家族に混じって、混雑の中、鳥羽へ。

メンバーは顧問の先生二人とコーチ、そしてその時代の7期の部員。
ホテルは鳥羽湾のパノラマが眼下に広がる豪華な場所で、
海の幸と特産の豚肉:パールポーク(豚に真珠??(^^;
などを堪能してきた。

当時、秘かに、かつ公然と、「鬼」と呼ばれていた先生方も
すっかりいいおじいちゃんになられてごきげん。
今もシニアの試合に出ているというコーチの口からは
「いや~神和住も福井も、みんな元気でな~強いよ~」と
驚くような大御所の名前が飛び出す(^^

久々に会っても、一気に時はさかのぼり、感覚は高校生に。
いちばん「青春」の時期に、親よりもたくさん時間を共有した
仲間で、すごくホッとできる集まりだった。
私はめんどくさがりやで、マメに友情をメンテナンスするってこととか、
苦手で放ったらかしにしてるのに、
それでも友情を保存していてくれる友に感謝。
高校生だった自分なんて、すごく未完成で、思い出すのも
恥ずかしいような気がしているものだけど、
でもこうして集まると、なかなかどうして、自分もけっこう
よく生きてきたなと思える。
やっぱり、それを支えてくれた友に感謝。


「働きマン」の働き方におもふ夜。

昨晩、いまごろになって「働きマン」をみた。
原作コミック(安野モヨコ)が好きで読んでいたので
ドラマはみる気はなかったのだけど、菅野ちゃんの松方弘子が
なかなかいいので(髪型そっくりそのままだし)みてまった。

田中役のもこみちクンがもうちょっとクールなタイプがいいのと、
コバちゃん役の荒川良々も、もちょっとかっこ悪いほうがいいと思うけど、
あとのキャストはけっこういいな。


冬近し

急速に冬化が加速しました。
ここ数日めっきり冷え込むようになり、
庭の山ぼうしの木もこんな感じ。
IMG_0055.jpg


もし病室で最後の落ち葉の1枚を眺めている少年がいたら、
そろそろダミーの落ち葉の絵を描かなくてはならないところまで
来てる。(て、童話の話です)

IMG_0056.jpg

一方、丸葉ひいらぎの木はまさに花盛り。
名前は知らないけどハエみたいなものすごく小型のミツバチが、
せっせと冬支度に毎日通ってきています。ごくろうさん。



名フィル定演会

昨晩は名フィル定期演奏会、「ドイツロマン派オペラの確立と成熟」
ワーグナーとウェーバーの日でした。

ワーグナーと言うと、ヒットラーやナチのプロパガンダのイメージが
まだあるかもしれない?けど、我が家は大のワーグナーファン!
どんくらい好きかと言うと、
車でかけて歌いながら運転するくらい好き >ヘン
なので、数ヶ月前から楽しみにしておりました~♪

指揮はデリック・イノウエさん、
クラリネットにエルンスト・オッテンザマー氏を迎えて、
選曲は「タンホイザー」や「ニュルンベルグ」など、
よく知られたノリのいいものばかりがチョイスされています。

1曲目は「さまよえるオランダ人」序曲。

リスタート

いつの間にか秋も深まり、
コスモスも終わって、紅葉の季節になってきました。
コスモス

これからだんだん寒くなるんだろうなぁ…
寒いの、苦手なんだよねぇ~(>_< )

さて、心機一転、こちらから引越してきました。
根詰まりを解消して、また再開します(^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。