FC2ブログ

花笑み*マイ・フェイバリット

ワンコと映画と演劇と音楽と本とおいしいものと… 好きなもの、お気に入りのものについて書いていきます。

Top Page › Category - books
2016-06-13 (Mon)

「我が家のヒミツ」奥田英朗

「我が家のヒミツ」奥田英朗

奥田さんの作品は辛口のものや社会派のものなど、多岐にわたるがこれは読後にほのぼのと心あたたまる「いい話だなぁ…(*´ω`)」という一冊。----------------どこにでもいる平凡な家族のもとに訪れる、かけがえのない瞬間を描いた『家日和』『我が家の問題』に続くシリーズ最新作。笑って泣いて、読後に心が晴れわたる家族小説。 ----------------Amazonより「虫歯とピアニスト」子どもができないことに悩んでいる主婦が夫の真心を...

… 続きを読む

奥田さんの作品は辛口のものや社会派のものなど、多岐にわたるが
これは読後にほのぼのと心あたたまる「いい話だなぁ…(*´ω`)」
という一冊。
----------------
どこにでもいる平凡な家族のもとに訪れる、かけがえのない瞬間を描いた『家日和』『我が家の問題』に続くシリーズ最新作。
笑って泣いて、読後に心が晴れわたる家族小説。
----------------Amazonより

「虫歯とピアニスト」
子どもができないことに悩んでいる主婦が夫の真心を知るまで。
「正雄の秋」
昇進レースに敗れ、人生に戸惑うサラリーマンが様々な思いやりに気付く。
「アンナの十二月」
16歳になりセレブの実の父親に会いに行った少女が、育ての父の愛を悟る。
「手紙に乗せて」
妻を50代で亡くし、意気消沈した父親を見守る兄妹と周囲の人々。
「妊婦と隣人」
なんかアヤシイ隣人。図らずも公安警察に協力することになった妊婦の話。
「妻と選挙」
福祉問題に開眼し、突如、市議会に出ると言い出した妻をサポートする夫の愛。

6作が、どれもこれも素晴らしい!!読むべし!



スポンサーサイト



No title * by めーちゃん
芥川を読んだとき
こういう短編ばかりはイイ。

思ったのと似てます。

No title * by 美月
いい短編って、「さすがっ!!」って思いますよね(^^

No title * by non
『家日和』『我が家の問題』
この2冊は読んだので 「我が家のヒミツ」も読んでみますね~
図書館49人待ち でも5冊あるから 10人待ちになるのかなあ

No title * by 美月
前二作をすでにお読みなんですね(^^
では、こちらもぜひ!
私、今、まかてさんの「先生のお庭番」読んでます~♪
nonさんの書評を読ませてもらって文庫を買っていたのですが、
なかなか読む順番がこなくて。
本を読みだすと時間を忘れるので、家事が滞ります(^^;




2016-06-13 (Mon)

「午後二時の証言者たち」天野節子

「午後二時の証言者たち」天野節子

「午後二時の証言者たち」 天野節子下校途中の8歳の女の子が交通事故で亡くなった。横断歩道で乗用車に衝突され、腹部打撲による総腸骨動静脈損傷、出血多量でどうやっても助けられない状態だった。事故の目撃者は一名のみ。数か月後、救急車の最初の搬送要求を断った病院の医師が刺殺される。そして、事故車の運転者もナゾの死をとげる・・・・・犯人は誰か?埼玉県警と警視庁の捜査がクロスするところに浮かび上がってくるのは...

… 続きを読む

「午後二時の証言者たち」 天野節子

下校途中の8歳の女の子が交通事故で亡くなった。
横断歩道で乗用車に衝突され、腹部打撲による総腸骨動静脈損傷、
出血多量でどうやっても助けられない状態だった。
事故の目撃者は一名のみ。

数か月後、救急車の最初の搬送要求を断った病院の医師が刺殺される。
そして、事故車の運転者もナゾの死をとげる・・・・・
犯人は誰か?
埼玉県警と警視庁の捜査がクロスするところに浮かび上がってくるのは?
次に命を狙われるのは誰だ?
警察がマークしているのは誰?

登場人物は、最初の病院の外科部長、その不倫相手のエステティシャン、
外科部長とその前に関係のあったベテラン看護士、
そして、事故を起こした大手スーパーの後継者のドラ息子、
事故の唯一の目撃者である女性、弁護士、
岡田優子という謎の女性、そしてシングルマザーである女児の母親。

ストーリーはそれらの人物の視点から多角的に語られ、真実の所在を
不明瞭にする。
が、本作は謎解きに主眼があるのではなく、人間模様、「人の心」という
点にある。
一気に読ませるが、ミステリー作品としてはもうひとつで、“泣かせる作品”
という主旨において、好き嫌いがわかれるところだろう。

女児の母親の独白が、やや冗漫でストーリーの緊張感を損なわせている。
著名な少女小説家の作品というのも余計な感じ。

自分の命に替えても救いたいと願う愛する子どもを失った親の悲しみは、
想像するだに苦しく、誰もが深く共感するところだ。
「あの子は、絶対に赤信号では渡らない」というのも、苦しいほどわかる。
ただ、自分の生い立ちによって我が子の生活も限定してしまう気持ちは、
どうなのだろうか…?

少なくとも、どんなに生活に貧窮しようとも、どんなに幸薄い人生であろうとも、
偽証はしない。そんな大それたことを、お金で売ろうとはしない。
と、私は思うのだが。。。

51i3jTJHzWL__SX338_BO1,204,203,200_ m





2016-05-18 (Wed)

「天下人の茶」 伊東潤

「天下人の茶」 伊東潤

読書過去メモ「天下人の茶」 伊東潤これはとてもおもしろかったので、図書館本だったのでメモを取りながら読みました。それをもとに、ここに自分の備忘として書きましたので、とても長文です。もし読んで下さる方があれば、ごめんなさい。そして完全なるネタバレです。未読の方はご注意ください。秀吉と利休の蜜月関係と利休の切腹、なぜ突然こういうことになったのか、謎は永遠に深まるばかり。「利休に尋ねよ」では、利休の悲し...

… 続きを読む

読書過去メモ
「天下人の茶」 伊東潤

これはとてもおもしろかったので、図書館本だったのでメモを取りながら
読みました。それをもとに、ここに自分の備忘として書きましたので、
とても長文です。もし読んで下さる方があれば、ごめんなさい。
そして完全なるネタバレです。未読の方はご注意ください。

秀吉と利休の蜜月関係と利休の切腹、なぜ突然こういうことになったのか、
謎は永遠に深まるばかり。
「利休に尋ねよ」では、利休の悲しい初恋の人の遺品にからめて、それを
解いていた。ロマンチックで素晴らしかった。どう解くかは書き手の自由だ。

 51Ct5WcPqIL__SX339_BO1,204,203,200_ m  41rVDVB+P0L__SX354_BO1,204,203,200_ m

本作は、
1.天下人の茶 第一部
2.奇道なり兵部
3.過ぎたる人
4.ひつみて候
5.利休形
6.天下人の茶 第二部
という構成になっており、最初と最後で秀吉が舞う能の描写が印象的。
能の独特の現世と隔絶された濃い空気感が、読者を作品世界に
一気に引き込み、永遠にそこに留まらせる。

2.3.4.5.に登場するのは、それぞれ高名な茶人である、
牧村兵部、瀬田掃部、古田織部、細川忠興の四人。
この者たちと利休とのやり取りで「侘び」と利休自死の謎を解き明かしていく。

兵部は「奇道こそ侘茶の境地」という尊師の教えを追及するあまり、朝鮮で
民に殺される。血筋は最後まで傍流に流された末、途絶える。

掃部(かもん)は「この国を正しき方向に導かれよ」という利休の言葉を
守るべく、秀次と共に秀吉暗殺作戦に働くが、ビビりの秀次のミスで
自分の茶杓で自死する(掃部の作る茶杓は有名)

織部は利休に「自分の茶を継げる才があるのは貴殿だけ」「遠州にはムリ」と
言われた。しかし、謀られて家康父子に織部父子は切腹を命じられることに。
介錯人は皮肉なことに、遠州。
その後、利休の「侘茶」とも織部の「かぶいた茶」とも違う、遠州の知的で洗練
された王朝風の「きれいさび」は、武家茶道の本流として栄えていく。

有名な秀吉の「黄金の座敷」にて。
利休は秀吉の独自の才能を見抜いていた。自分の侘びを超えた何かがある。

「利休、そなたはわしに侘びを教えると言いながら、実は教えてなどいなかった。
実は侘びの境地にわしを近づけたくなかったのだ。
わしのような下賤のものには侘びはふさわしくないというのか」
「侘びはそれがしだけがつかさどるもの。
殿下は天下人。それがしは心のうちをつかさどる。
互いの領地に踏み込まぬこそ、肝要」
ウィン・ウインだった二人の関係に、徐々に亀裂が生じてきた。
もう、利休なくても秀吉は一人で政治も文化(茶)もやっていける、と思う。

「忠興と遠州を、侘び茶の後継者として取り立てる。そなたを殺すのに
なにかよい名目はないか」
「それならば、大徳寺の山門がよいでしょう」
殺すものと殺されるものは雑談をしているように淡々と話を進める。

利休が光秀をそそのかし、信長を葬った。
そして暗躍して秀吉擁立に働いた。秀吉は清州会議でも完勝。
その後も政治・外交から謀略に至るまで、利休は秀吉の参謀だった。
財政面でも秀吉を支えた。
自ずと発言力は高まり、独自の茶の湯の普及へとつなげていく。
美の世界を支配するのは利休、現世を支配するのは秀吉。

しかし、やがて秀吉は大陸制覇という野心を抑えられなくなる。
「天下泰平を目標とした信長と、利己心の秀吉は違う、間違っているぞ」
が、もはや利休は秀吉を統制することができなくなっている。
溝が深まる。

秀吉は利休が煙たい。しかし逃れられない。
明の征服も失敗。孤立していく秀吉。威信の失墜。衰退していく豊臣。
利休を除く。利休を殺す。それしか道はない。

舞いながら秀吉は思う。
「いったい、わしは、誰なのだ」・・・・・



いやあ、凄い。いったい茶道とは何なのだ・・・・ですね。。。
凄まじい男たちのメンツをかけた闘いの舞台です。



No title * by めーちゃん
これは、好みの問題でしょう。
両者の仲たがいには諸説ありますが。

私は、太閤さん好みかなあー
新幹線で、わかりやすい色のおばちゃんが居ったら
それは私です。

No title * by non
「利休に尋ねよ」の方は読みました。
こちらの内容も大筋は同じようですね。
初めのうちは 二人の関係は良好で
利休の思いのままになっていき
やがて うとまれるようになる。

お茶が 政治においても
重要な役割を果たしていたのですねえ。
たかが お茶 されど お茶



No title * by 美月
めーちゃん
「好みの問題」?
どっちか好きか?
んー、信長(^^;

No title * by 美月
nonさん
「利休に尋ねよ」の方は、利休は“いい人”っていうか、
心清らかな茶人のイメージでしたでしょ?
こちらは、けっこう悪人というか、策略家という描かれ方です。
まあ、全き善人ではないでしょうけど。
でもその茶は人々の心を打った。
だたの「手段」ではなく、それだけの真の価値があった。

うーん、なんなんでしょうね。

切り口がぜんぜん違っておもしろいと思います。
お時間あれば、こちらも読んでみてください(^^

2016-05-17 (Tue)

「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介

「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介

読書過去メモ「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介主人公は資格勉強をしながら、高齢の祖父の世話をする青年。「じいちゃんなんか、早う死んだらよか」が祖父の口癖。祖父の毎日はとてもしんどくて、痛くて辛くて、たいへんそうだ。しかし、家族がいないところではテキパキ動いたり、たくさん食べたり、風呂で溺れそうになって「あー、死ぬところだった!」と焦るところなど、じいちゃん、いったい、ほんとのところ、どうなの...

… 続きを読む

読書過去メモ
「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介

主人公は資格勉強をしながら、高齢の祖父の世話をする青年。
「じいちゃんなんか、早う死んだらよか」が祖父の口癖。
祖父の毎日はとてもしんどくて、痛くて辛くて、たいへんそうだ。
しかし、家族がいないところではテキパキ動いたり、たくさん食べたり、
風呂で溺れそうになって「あー、死ぬところだった!」と焦るところなど、
じいちゃん、いったい、ほんとのところ、どうなのさ?という感じ。

で、青年は決めたのだ。
じいちゃんの希望を“真摯に”受け止め、苦痛も恐怖もない、穏やかな死を
迎えさせてやるべく、全ての運動機会を阻止し、おいしいものを食べたいだけ
食べさせてやる、そうしてその結果訪れる死を、お望み通り叶えてあげよう、と。

随所、苦笑いの出るところあり、共感する部分あり、考えさせられる部分あり、
で、ざっと言ってしまうことを許してもらえば、
みんな毎日たいへんなんだ、
壊して建てて、また壊して、また建てて、の繰り返し。
そうやって何かが見えてくることもあれば、何も得るものはなかったりもする。
で、あーあ、と思ったり、いいね♪と思ったり、なんだよ、と思ったり、
それでも少しずつ、少しずつ積み重ねて、とにかく生きていくしかないんだ、
ってことだと思う。

41q7xp1L1qL__AC_UL115_ m

2016-05-17 (Tue)

「悪い恋人」 井上荒野

「悪い恋人」 井上荒野

読書過去メモ「悪い恋人」井上荒野主人公沙知は財産家の地主一族に嫁いで8年の専業主婦。会社員の夫、8歳の息子、夫の両親と隣り合わせて住む二世帯住宅。何不自由なく満たされた、豊かな生活の毎日だ。ところが、その土地の裏の森に、新たな住宅開発業者が入り、それが沙知の中学の同級生だったことから、沙知はあっけなくその男と不倫を始めてしまう。そしてどんどんはまっていく。何の価値もないようなしょうもない男に。不満は...

… 続きを読む

読書過去メモ
「悪い恋人」井上荒野

主人公沙知は財産家の地主一族に嫁いで8年の専業主婦。
会社員の夫、8歳の息子、夫の両親と隣り合わせて住む二世帯住宅。
何不自由なく満たされた、豊かな生活の毎日だ。
ところが、その土地の裏の森に、新たな住宅開発業者が入り、それが
沙知の中学の同級生だったことから、沙知はあっけなくその男と不倫を
始めてしまう。そしてどんどんはまっていく。何の価値もないような
しょうもない男に。
不満は何もない、でもこういう関係になったのは、土地の開発と同様に、
どうしようもないことなのだ、止められないことなのだと続ける。

作品全体にずーっと不穏な重い空気が漂い、読んでいていい感じは
しない。
沙知はその男に恋しているわけでもなく、夫との平穏な暮らしを壊そうと
という気持ちもさらさらない。
ただ、自分が確かに生きている、存在している、ということを、
この平穏な毎日の中では確かに実感しがたい命の実感を確かめるため
だけに、不倫を続ける沙知。
それが、いかにも荒野さんっぽい、淡々とした調子で語られていくのが
なんとも不毛なやるせない怖さを増幅させる作品。

81TEVzjbTSL m

2016-05-17 (Tue)

「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

読書過去メモ「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん去年2015年は谷崎没後50年、今年16年は生誕130年、ということで谷崎潤一郎へのオマージュ作品がたくさん発表された。これは「細雪」現代版と銘打たれた作品だ。ただ、「細雪」と通じる点は、4人の女が忘れられたような洋館にひっそりと住んでいるというところだけで、あとは完全な三浦しをんワールド。かっぱのミイラの川太郎、全知全能のカラスの善福丸などが出てくるとおいお...

… 続きを読む

読書過去メモ
「あの家に暮らす四人の女」 三浦しをん

去年2015年は谷崎没後50年、今年16年は生誕130年、ということで
谷崎潤一郎へのオマージュ作品がたくさん発表された。
これは「細雪」現代版と銘打たれた作品だ。
ただ、「細雪」と通じる点は、4人の女が忘れられたような洋館にひっそりと
住んでいるというところだけで、あとは完全な三浦しをんワールド。

かっぱのミイラの川太郎、全知全能のカラスの善福丸などが出てくると
おいおい…(^^;…と思いつつ読んだが、
ラストは三浦さんらしい豊かな感動に包まれる。
「生きているものたちよ、キミたちは愛で守られているのだよ」という
美しく優しい、温かな作品。

614M-o9hErL__AC_UL115_ m



2016-05-16 (Mon)

「三人屋」 原田ひ香

「三人屋」 原田ひ香

読書過去メモ「三人屋」原田ひ香時間帯によって三姉妹がそれぞれの料理を出すお店「三人屋」朝は三女・朝日の、手作りパントーストの出る喫茶店、昼は次女・まひるの、手打ちうどんのうどん屋、夜は長女・夜月の、絶妙な煮物や漬物などが出されるスナック。はっきりとした顔立ちと性格の三女、責任感あふれるしっかり者の次女、そして妖艶なセクシー美女の長女、それぞれの名前と性格とルックスと、得意料理分野が、うまくかぶらず...

… 続きを読む

読書過去メモ
「三人屋」原田ひ香

時間帯によって三姉妹がそれぞれの料理を出すお店「三人屋」
朝は三女・朝日の、手作りパントーストの出る喫茶店、
昼は次女・まひるの、手打ちうどんのうどん屋、
夜は長女・夜月の、絶妙な煮物や漬物などが出されるスナック。
はっきりとした顔立ちと性格の三女、責任感あふれるしっかり者の次女、
そして妖艶なセクシー美女の長女、
それぞれの名前と性格とルックスと、得意料理分野が、うまくかぶらずに
都合よくリンクしているという妙は、ま、小説だからね(^^;
常連客を交えた様々なストーリーも読ませるが、
おいしそうな食べ物を中心に、深刻にならずに楽しめばよい小説。

51kNf5aPiDL__AC_UL115_ m


2016-05-16 (Mon)

「サラバ!」 西加奈子

「サラバ!」 西加奈子

読書過去メモ「サラバ!」西加奈子西さんの作品は以前から好きで読んでいる。(大雑把にいって)壊れかけた家族の再構築と自分の再認識というテーマで書いてこられていて、いつもジワッと温かい涙と、ほんわかやすらぎの気持ちを最後に味わえる、いい本だったなぁ…と思える作品だ。「サラバ!」は上・下巻の長編で、西さんの自伝的作品と言われている。責任感あふれる頼れる父親と、チャーミングで華やかな母親、変わり者の姉、こ...

… 続きを読む

読書過去メモ
「サラバ!」西加奈子

西さんの作品は以前から好きで読んでいる。
(大雑把にいって)壊れかけた家族の再構築と自分の再認識というテーマで
書いてこられていて、いつもジワッと温かい涙と、ほんわかやすらぎの気持ちを
最後に味わえる、いい本だったなぁ…と思える作品だ。
「サラバ!」は上・下巻の長編で、西さんの自伝的作品と言われている。

責任感あふれる頼れる父親と、チャーミングで華やかな母親、変わり者の姉、
この家族の中に、主人公の圷歩(あくつあゆむ)少年は父の海外赴任先である
イランで生まれた。
イラン革命の時、一時大阪に帰り、再びエジプトへと向う一家。
そこで、家族の崩壊や、激烈な姉の奇行や、現地の友人との交流など、
様々なたくさんの経験を経て、小学生の少年が大人になり、真に成長し、
本当の家族の理解と安らぎを得るまでの日々が描かれている。

やっぱり、西さんの小説はいつもいい。
いつも、とてもいい、と思う。必ず心が震える感動を与えてくれる。

61apSNXwkpL__AC_UL115_ m  mm61x3y2Isg6L__AC_UL115_




No title * by めーちゃん
小学校ん時、海外とか
父親の仕事でゆく子
うらやましかったです。
でも、今は一部の白人は大嫌いだし...
死ぬまでにエジプトだけは行きたいです。
ただ、体質上「お持ち帰り」するかもしれません。

Re: No title * by 美月
めーちゃん
私もエジプト、行きたいです。
ピラミッド、間近に見てみたいです。

2016-05-16 (Mon)

「鹿の王」 上橋菜穂子

「鹿の王」 上橋菜穂子

読書 過去メモ「鹿の王」 上橋菜穂子長い間本メモを書いてなかったので、本も手元にないし、記憶もぼやけてきている頃であり、サラッと備忘メモだけ残しておくことにする。しばらく続きます。あしからず。この本を読んだのは、去年の半袖の季節だったように思います…(^^;上橋さんのファンタジー小説。上・下巻の大作。飛鹿(ピュイカ)乗りの戦士ヴァンと、帝国の医術師ホッサルという二人の男を主人公に、過去の架空の大地...

… 続きを読む

読書 過去メモ
「鹿の王」 上橋菜穂子

長い間本メモを書いてなかったので、本も手元にないし、記憶もぼやけて
きている頃であり、サラッと備忘メモだけ残しておくことにする。
しばらく続きます。あしからず。
この本を読んだのは、去年の半袖の季節だったように思います…(^^;

上橋さんのファンタジー小説。上・下巻の大作。
飛鹿(ピュイカ)乗りの戦士ヴァンと、帝国の医術師ホッサルという二人の
男を主人公に、過去の架空の大地で展開されていく物語。
故郷の民や愛する者たちを征服者から守るべく戦う孤独な男と、
謎の感染症から人々を救おうと奔走するクールなイケメン医師、
この二人が平行しながら活躍するという二重に楽しめる、哲学的でもあり、
科学的でもあり、神秘的でもある、新しい魅力を満喫できるファンタジー。
なかなかおもしろかった。
上橋さんという上品で穏やかそうな奥さま風の大学の先生という、新しい
タイプの語り部というのも新鮮。(すでにヒット作多数の小説家ですが)
楽しく一気読みしました。

51bUlESIdSL__AC_UL115_ m  51w7lBWIerL__AC_UL115_ m


2016-02-27 (Sat)

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー

ジョコ本に続き、話題のこちらも読んでみた。筆者は成功したIT起業家であるが、少年時代からの肥満と体調不良に常に悩まされていた。そこで、自らの体をくまなくハックし、最高レベルの医学的、生化学的、栄養学的知識の研究を極め、ついに「完全無欠」の食事法を編み出した。その集大成がまとめられた本である。内容は、専門的な研究や用語が多出し、また、英語的な言い回しのためにいささか読みにくい、理解するのに時間がかか...

… 続きを読む

ジョコ本に続き、話題のこちらも読んでみた。
筆者は成功したIT起業家であるが、少年時代からの肥満と体調不良に常に
悩まされていた。
そこで、自らの体をくまなくハックし、最高レベルの医学的、生化学的、
栄養学的知識の研究を極め、ついに「完全無欠」の食事法を編み出した。
その集大成がまとめられた本である。

内容は、専門的な研究や用語が多出し、また、英語的な言い回しのために
いささか読みにくい、理解するのに時間がかかる。
しかし、筆者はこの「完全無欠ダイエット」で、
空腹知らずで毎日0.5キロずつ痩せて、今も理想体重を維持し、
頭脳は冴えわたり、IQは20P上昇、健康爽快な毎日を送っているという。
うーん、これは興味がある。がんばって読んだ(^^;

ざっとまとめれば、最近日本でも流行の、ケトン式・ローカーボのダイエットと
同じ類のものになる。
糖質を控えて、中鎖脂肪酸をたくさん摂り、脂肪を燃やしてエネルギーにする
ダイエット法だ。

しかし、これは「油好き」人間でないと難しいなー。
毎朝バターとココナツオイルなどを大匙2杯ほども溶かしたコーヒーを「朝食」に
するのだが、ここからしてもう、ムリです。想像しただけでのめそうにない。

また、「あなたはあなたの食べたものでできている」と言われているが、
そうではない、「あなたはあなたの食べたものの食べたものでできている」のだ、
だから、その品質に注意しましょう、てことで、
バターはグラスフェッド(牧草飼育)の牛のもの、お肉にしてもグラスフェッドに限る、
飼料を与えられた牛のものはso badなので×です、
野菜も新鮮で自然のもの(遺伝子操作などのないもの)に限る、などなど、
なかなか難しい。いっそニュージーランドに移住しましょうか(^^;

栄養学は、昔と今では大きく違うし、何をどう食べるか、何がどう栄養になるのか、
これは日々喫緊の問題であるのに、なかなかに難しく、実践も容易ではない。
マクロビオテックの人やベジタリアンの人もいれば、一方で、肉だけ食べて
健康という人もあり、民族的・人種的な遺伝子という問題もあるし、
お肉を食べないとタンパク質不足で老化を早めるよという情報もあれば、
質素な修行僧的食事で大阿闍梨の荒行を成し遂げる方もいる。

ただ少なくとも、以前のように「油のとり過ぎが脂肪になる」というのは違っていて、
使われず貯められた「糖が脂肪になる」というのが正しいようだ。
「日本的ゆるい低糖質食事法」=バランスよく食べて、糖質をとり過ぎない、
野菜をたくさん食べる、というのがやはり王道であるようだな。
何事もガチになりすぎるのはよろしくない。筆者も適宜手を緩めているそうだ。

ちなみに、中鎖脂肪酸(バターやココナツオイル)は、燃焼が速く、体に蓄積
されにくい、とも言われているが、一方で、いややはり心疾患にはよくないですぞ
という指摘もある。どちらを選択するかはあなた次第ってことね。
積極的にとるべきなのはオメガ3(a-リノレン酸)、良い油であるのはオメガ9
(オレイン酸)というのも間違いないようだ。
けど、3のエゴマやアマ二オイルは、ちょっと生臭い。(生で食べないとだめ)
やっぱりおいしいのは調理しても生でもOKなオリーブオイルだなぁ。
地中海式ダイエット、正解か。


51opAF5gsbL__SX343_BO1,204,203,200_ mm


No title * by めーちゃん
>あなたはあなたの食べたものの食べたものでできている
人の組織は3ヶ月で入れ替わるそうです。

>何事もガチになりすぎるのはよろしくない。
ええ、むかし、クレアで
横森理香が地味飯と、言ってました。
在る説では、昭和30年代あたりが、
一番いい食事らしいです。

No title * by non
ダイエット法
本当に色々出回ってますが
和食をほどほどに食べるのが
一番いいのではないかなあと思います。

極端なダイエットは長続きしないしね~
普通の食事・生活をしていたら
そんなに肥満になるはずもないと思います。

私の知り合いのアメリカンは
160kgあったのが
90台まで 減量されるのを
目の当たりにして びっくりしましたが
その後 続いているのかどうか。。。
その人は カーボンダイエットでした。

Re: No title * by 美月
めーちゃん
>昭和30年代
そうなん?(^^;
食事内容の欧米化で日本人の体格は向上したんだけどねぇ。。。
いろいろ難しいですねぇ。

Re: No title * by 美月
nonさん

あちらの国の人は肥満って言っても、日本人とはレベルが違いますよね。
160キロって、ざっと私が4人分(^^;
90キロまで減量っていうのもまたケタ違いですごい。。。

ふつうに食べてふつうに動いてふつうの体格ってのが一番ですね(^^v

2016-02-26 (Fri)

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

不動の世界王者ジョコビッチはどんなものを食べているのか、あの尽きせぬパワーとエネルギー、メンタルコントロール、冷静沈着な思考を成し遂げさせている栄養は何なのか、テニスファンでなくても気になるだろう。そんなわけでこの本を手にした。で、王者ジョコは、そんなに思ったほど、食べていなかった。今では有名な話だが、彼はグルテンアレルギーで、乳製品やトマトなどもダメらしい。それに気づいていなかった頃、よく試合中...

… 続きを読む

不動の世界王者ジョコビッチはどんなものを食べているのか、
あの尽きせぬパワーとエネルギー、メンタルコントロール、冷静沈着な思考を
成し遂げさせている栄養は何なのか、テニスファンでなくても気になるだろう。
そんなわけでこの本を手にした。

で、王者ジョコは、そんなに思ったほど、食べていなかった。
今では有名な話だが、彼はグルテンアレルギーで、乳製品やトマトなども
ダメらしい。それに気づいていなかった頃、よく試合中にも体調を崩して
最後まで戦えなかった。それはとても悲惨なことだった。
試合中のジョコをTVで見ていたドクターがアレルギーを指摘してくれて、
それらを排除したところ、驚くほどパフォーマンスが向上した。
どれだけプレーしても決してバテることはなく、頭脳は冴えわたり、
思うように(思う前に)体が動くようになったらしい。

普通の市民生活をしている私たちがこれを実践することは難しいし、
(材料をそろえるお金とか料理を整える手間とか)
する必要もないのだが、レシピは丁寧に書かれている。
もしかしたら自分もグルテンアレルギー?と思う節のある人は
実践してみるといいかもしれない。

それよりも、ジョコビッチのテニスに対する思いとか、
精神の整え方とか、ヨガや座禅に関する内容などが興味深かった。
毎日瞑想するのだそうだ。
頭に浮かぶいろんなことは、浮かぶままに放っておけばいい。
それは頭が思っているだけだから。
本物は他にある。それは自分の呼吸や拍動、
自分の中の本物に心を向けることで、精神を整えることができる、
という部分に感銘を受けた。
そして、常に柔軟な心でいることの重要性。←これはホントに大事!

我らがケイは何を食べているのだろう?
もちろん、プロのチームスタッフが管理しているわけだけど、
さらなるパワーとメンタルを身に着けて、ベストの活躍をしてもらいたいね♡

51cTxBiCgDL__SX338_BO1,204,203,200_ m



No title * by めーちゃん
これ、ビーガン女性に勧められました。
私は、いちごポッキーに舌鼓打つくらい意識低いんで、無理です。
霊感アップの為に肉抜きですが、新幹線のお弁当に一個だけカツ入ってる&
隣同士になれない、ときは、カツ食っちゃいます。←柔軟な心
女子のマクロビやビーガンは、頑固ですよねえ。

Re: No title * by 美月
何でも食べて何でも呑む私は、何も言えませんわ(^^;;

2015-07-09 (Thu)

「忘れられた巨人」 カズオ・イシグロ

「忘れられた巨人」 カズオ・イシグロ

十年ぶりのカズオ・イシグロの新作はファンタジーだ。舞台は6世紀頃のブリテン島。ブリトン人の村に住むアクセルとベアトリスの老夫妻は、ある朝もう長く会っていない息子がいる村を目指して旅に出る。なぜか二人は集落の住民とうまくいかず孤立しているようだ。久しぶりに息子に会って、うまく話がまとまればそこに移り住み、息子に庇護されて幸せに暮らせればよいと思いながら、イングランドの厳しい自然の平野を渡っていく。鬼...

… 続きを読む

十年ぶりのカズオ・イシグロの新作はファンタジーだ。
舞台は6世紀頃のブリテン島。
ブリトン人の村に住むアクセルとベアトリスの老夫妻は、ある朝もう長く会っていない
息子がいる村を目指して旅に出る。
なぜか二人は集落の住民とうまくいかず孤立しているようだ。
久しぶりに息子に会って、うまく話がまとまればそこに移り住み、息子に庇護されて
幸せに暮らせればよいと思いながら、イングランドの厳しい自然の平野を渡っていく。

鬼や竜や妖精が身近に共に住み人間を悩ませる時代だ。
ここにはクリエグという巨大な雌龍もいて、その吐く息が霧となって人々の記憶を
消し去ってしまうという問題がある。
老夫婦の記憶もすぐに全てあいまいになる。息子のこともよく覚えていない。

二人はサクソン人の村で、若い戦士ウィスタンと、呪いの傷を負ったと忌み嫌われる
少年エドウィンと出会い、ともに旅を続けることになる。
やがて、故アーサー王の甥である老騎士ガウェイン卿にも出合う。
ウィスタンとガウェインは、別の立場から、同じ使命を託されて旅をしているという
ことがわかる。共に目指すのはクエリグの住む山だ。
アクセルがかつて何者であったかも彼らは覚えているようだ。
クリエグは退治されるのか。
人々の記憶は取りもどされるのか。
その時みんなは幸せになれるのか。

(この先ネタバレの内容もあります)

0000000126862m.jpg

クエリグを退治すれば、過去を思い出すことができる。
しかしクエリグが死んで、みんなが過去を取り戻せば、昔の憎しみや
民族の争いを思い出して再び戦争になるだろう。

いがみあった記憶というのは、片方が忘れても、もう一方(傷つけられた方)は
覚えていて、折あるごとに思い出すものだ。
憎しみはエンドレスに増幅し、戦いの終結は訪れることがない。
ウィスタンはエドウィンにずっと憎しみを忘れるな、折あるごとに反芻せよ
と教えこむ。エドウィンにはたぐいまれな戦士の才能があるから、と。

喜びの記憶も取り戻せば、憎しみの記憶もよみがえる。

アクセルとベアトリスはかつて若き日の過ちと、息子の本当のことを思い出す。
思い出せたのは幸せなことなのか? 記憶は人を幸せにするものなのか?

イシグロは「これはラブストリーである」と言っている。
老夫婦の深い愛は胸を打つが、最後の別れの船で島に渡る時に、
先に行くことになったベアトリスをアクセルが振りむかなかったのは
なぜなのだろうか。
二人の永遠の愛に確信が持てたからだろうか、それとも、?
共有の幸福の記憶を心に持つということは簡単そうだが、しかし、難しい。

紆余曲折あった後、人はやがて全てを赦しあい、より深い愛を育んでいくが、
しかし一度傷ついた心は全てを忘れ去ったわけではない。
記憶は残る。傷あとは消えない。
永遠に残る記憶は、ある。
覚えておくべきことを忘れてしまう一方で、忘れたいことをいつまでも
思い出して苦しむ。


クリエグが、ついに出会う巨大な雌龍の姿が、哀れで悲しい。
円卓の騎士ガウェイン卿が哀しい。
アクセルの挫折が哀しい。
アクセルとベアトリスが、すごく哀しい。
全編を哀しみが覆っている。
イシグロの作品はいつも読後に虚無感を伴った大きな哀しみが残る。
イシグロの作品にはいつも陰鬱な長雨が降っている。
もう読まないでおこうと毎度思うのだが、また読んでしまう。

カズオ・イシグロの作品インタビュー→



2015-06-07 (Sun)

「ソロモンの偽証」 宮部みゆき

「ソロモンの偽証」 宮部みゆき

これは単行本だと全3冊、文庫本だと全6冊、図書館だとまとめてくるので2wで読み切るのはキツイかもしれないと思い、文庫本の方を買った。5000円近い出費は家計にひびいたが読んでよかったと後悔なしのおもしろさだった。6冊、一気読み!映画化されて公開中だが、読むのもおもしろいよ。最後には20年後の藤野涼子の書き下ろし中編も収録されている。映画では涼子は教師になっているようだが、こちらでは弁護士となり、あの杉村三...

… 続きを読む

これは単行本だと全3冊、文庫本だと全6冊、
図書館だとまとめてくるので2wで読み切るのはキツイかもしれないと
思い、文庫本の方を買った。5000円近い出費は家計にひびいたが
読んでよかったと後悔なしのおもしろさだった。6冊、一気読み!
映画化されて公開中だが、読むのもおもしろいよ。
最後には20年後の藤野涼子の書き下ろし中編も収録されている。
映画では涼子は教師になっているようだが、こちらでは弁護士となり、
あの杉村三郎(正式に私立探偵になった)と「偽証事件」を
解決する。こちらもおもしろい。
やはり涼子は弁護士だよ。教師は健一くんであってしかるべき。

ストーリーは1990年のクリスマスイヴの深夜、中学生の少年が校舎の屋上から
転落死することから始まる。
少年は自殺なのか、他殺なのか。
うわさがうわさを呼び、いろんな負の感情が表面化し、ナゾの告発状も登場し、
イヤな先生やら、ありがちなTVレポーターやら、事なかれ主義やら、etc.のなか
事実は大人たちの手によってヤミに葬られそうになる。
しかし、それでは納得できない!と中学生たちが決意する。
「自分たちで裁判をやろう。真実を明らかにしよう」と。

いつもながら、宮部さんの人間観察の鋭さに脱帽する。
しかも、この年頃の少年たちの心理を実によくとらえている。なぜこんなにと感服。
そして、誰もがもっているよろしくない精神、これがいかんともしがたく、
そうそう、あるある、と頷きつつ、自分のあさましさも知らされる思いだ。

誰もが一人きりじゃない
辛く苦しいことは人生にいっぱいある、
でもつながりを信じて、負けないで生きていこう、
あさましい大人にならないように、心を涼やかに、
胸をはって歩いて行こう、
きっと素晴らしい人になれるに違いないから。

素直にそう思える青春の書。
大人になってしまった青春の、さなかの青春に捧げる。

sgmmamama.png





No title * by めーちゃん
当方の小説はこんな人情のひだまで書けず、
まだまだ修行が足りませんな。
最近、と言っても一年前読んだきりです>小説
なんか、ハウツーものと、図説系です。
参考になるのに、読めよ、私。

No title * by non
私も先日図書館でハードカバー3冊借りて
数日で一気読み(笑)しましたが~
美月さんの文庫本の感想を読んで
え~っ( ̄□ ̄;)と思いました。
ハードカバーのラストは
あの生徒(副弁護人)のその後が描かれていて(名前忘れました~)
彼は教師となって母校に戻ってくるのです。

それでは文庫本の6冊目だけ読まなくては~

宮部みゆき
あれだけの文章を一気読みさせる力って
本当にすごいですよね~

No title * by 美月
>めーちゃん
私の方はハウツーものや理系ものはほとんど読んでおりません。
やっぱり小説の方が性に合ってるわ。

No title * by 美月
>nonさん
そうそう、弁護人助手の少年=野田健一くん、
教師になって母校に帰ってきますよね、そこで本編は終わり。
で、そのあとに文庫本では別作で、弁護士:涼子VS探偵:杉村三郎
の中編が収録されてます。
ぜひ、6冊め、お読みください(^^v

2015-06-07 (Sun)

「賢者の愛」 山田詠美

「賢者の愛」 山田詠美

谷崎潤一郎の「痴人の愛」と意識的に対比させて書かれている。「痴人」は譲治が西洋人っぽい顔つきと体つきの15歳の少女奈緒美を見初め、理想的な女性に育て上げようとする。譲治は28歳。光源氏と紫の上を思わせるが、奈緒美は妖艶なナオミへと成長し、譲治はその美の前に屈服する。虐げられつつ無上の幸福を噛みしめる。一方、「賢者」は主人公は高中真由子。少女のころから慕っていた初恋の人を、いつの間にか親友(?)の百合に...

… 続きを読む

谷崎潤一郎の「痴人の愛」と意識的に対比させて書かれている。
「痴人」は譲治が西洋人っぽい顔つきと体つきの15歳の少女奈緒美を
見初め、理想的な女性に育て上げようとする。譲治は28歳。
光源氏と紫の上を思わせるが、奈緒美は妖艶なナオミへと成長し、
譲治はその美の前に屈服する。虐げられつつ無上の幸福を噛みしめる。

一方、「賢者」は主人公は高中真由子。
少女のころから慕っていた初恋の人を、いつの間にか親友(?)の百合に
とられてしまう。二人の間に生まれた男の子が直巳(なおみ)
真由子は、愛する父が自殺した原因にも百合が絡んでいたことを知り、
百合への復讐を誓う。
直巳を意のままにする。自分の性に屈服し、自分から離れられない男に
する。22歳下の直巳を、時間をかけてじっくりと復習の手段として育てていく。

谷崎の「痴人」があくまでも性愛と人間存在そのものをまっすぐ追及したもの
であったのに対し、この「賢者」の方は「復習」というストーリーがある。
心の「黒い塊」、しかしそれが突き詰めていけば長い愛情であったこと、
それが復習の行き着く先であったことを知る。
人間の感情の複雑さは本人にもコントロールできないものなのだ。

濃厚な復習劇のラストは、やはり谷崎の「瘋癲老人日記」を思わせる
ものとなっていて、はかなくて悲しい、哀しくて幸せ、こうなってしかるべき、
というなんとも言い難いもの。
私たちは自らの愛の前に滅び、無力にひれ伏すしかないのだということか。


fc2blog_20150607134052d89.jpg
ちょっとこの直巳が…納得できましぇん。



2015-06-07 (Sun)

「億男」 川村元気

「億男」 川村元気

本屋大賞にノミネートされていて話題本ということで、図書館予約に入れていたのがまわってきて読んだのだけど。作者のことは映画界で活躍している人という知識程度しかない。前作の「ねこ」の写真がかわいかった本も読んでいない。なんとなく「夢をかなえるゾウ」に似ている。ただガネーシャは関西弁で笑わせてくれる分まだよかったが。主人公一男は弟の3000万の借金の肩代わりをして(←そんな必要ありません)図書館司書とパン工...

… 続きを読む

本屋大賞にノミネートされていて話題本ということで、図書館予約に
入れていたのがまわってきて読んだのだけど。
作者のことは映画界で活躍している人という知識程度しかない。
前作の「ねこ」の写真がかわいかった本も読んでいない。
なんとなく「夢をかなえるゾウ」に似ている。
ただガネーシャは関西弁で笑わせてくれる分まだよかったが。

主人公一男は弟の3000万の借金の肩代わりをして(←そんな必要ありません)
図書館司書とパン工場のダブル就労(←いいのか?)で
昼夜を問わず働きずめの毎日。
妻は長女をつれて出て行った。
ある日商店街の通りすがりのおばあさんにもらったくじ引きで3億円を当てる。
しかしこんな大金、いったいどう扱っていいかわからない一男は、大学時代の
無二の親友九十九(つくも)に会いにいく。
九十九は卒業後一男の前から姿を消し、今では成功したIT起業家として
巨万の富を得ている。
大金に慣れている九十九なら、今の一男に有意な答えをくれるに違いない。
ところが、あろうことか、九十九はその3億円を持って失踪してしまった。
途方にくれた一男は、九十九を知る起業仲間の(お金持ちの)友人たちを
次々とたずねていくのだが・・・・・

文章が軽いのでサッサと読めてしまった。
しかし、これといって有意義な示唆もなく、なるほどと思う内容もなかった。
お金がなければ幸せにはなれない。
お金があるだけでは幸せにはなれない。
両者は一対。
こんなことは誰でもわかっとるわい、と思った、、、のだが、

ちなみにこんなのもありました。
→「富裕層の心に刺さると話題のベストセラー本、『億男』著者が本当に見た億万長者の世界」
あら、そうなの、私がお金持ちじゃないから、わからなかったわけなのね。
いやーん、笑っちゃうわ。
富裕層のあなたは読んでみてください(^^;
貧乏人にはわかりませんでしたが。

無題oku

2015-05-17 (Sun)

「すかたん」朝井まかて

「すかたん」朝井まかて

饅頭屋の娘だった知里は江戸詰め藩士だった夫に見初められて結婚し、夫の赴任に伴われて大坂にやってきたが、夫は病で急死。子をなさなかった知里は一人大坂に残り、手習いの師匠をして暮らしていたが、ぜんぜんうまくいかず、次々と暇を出される始末。おまけに長屋が空き巣に入られ、わずかな持ち金も盗られてしまった。途方にくれていると、ひょんなことから大坂でも有数の青物問屋の若旦那と出会い、上女中にあがることになる。...

… 続きを読む

饅頭屋の娘だった知里は江戸詰め藩士だった夫に見初められて結婚し、
夫の赴任に伴われて大坂にやってきたが、夫は病で急死。
子をなさなかった知里は一人大坂に残り、手習いの師匠をして暮らしていたが、
ぜんぜんうまくいかず、次々と暇を出される始末。
おまけに長屋が空き巣に入られ、わずかな持ち金も盗られてしまった。
途方にくれていると、ひょんなことから大坂でも有数の青物問屋の若旦那と
出会い、上女中にあがることになる。
上女中とは、お家さん(奥さま)のおつき女中である。
なれない仕事に戸惑いながらも、お家さんに厳しく鍛えられながら徐々に
大坂の町人の暮らしに馴染んでいく知里。
しかし若旦那はどんでもない「すかたん」で、超うれっこ芸妓の小万と深い仲。
しかも青物に熱い情熱を燃やす若旦那は農民の直売問題やら、
幻の蕪の再現やら、いろいろな面倒を起こし、知里も巻き込まれていく。・・・・・

楽しくサクサク読める時代小説。
大坂が舞台であるので、関西ならではの暮らし、風習、言葉、御店の様子など、
本筋以外にも興味深い部分が多く、いろいろおもしろい。
青物の知識も豊富に盛り込まれていて、野菜好きにはそこもグッと楽しめる。

悪者あり、善人あり、切ない情愛や、うずうずさせられ応援したくなる恋愛あり、
さんざん揉めて挙句に落ち着くべきところに落ち着く、読み物の王道をいく
愉快小説。
まかてさん、おもしろいわ~(^^v

26143602_1m.jpg


No title * by めーちゃん
関西の小説は馴染む感じがしますね。
で、美月さんはどっちかってゆーと、
なごーや弁の小説?に馴染むでしょうか?
田辺聖子より有吉佐和子が馴染みやすい地域に
済んでます。いやあ、もう、近所の人がしゃべってる感じ。
そのうち、美月さんが、お顔をしかめられるような小説を
方言で書きますので、夜露死苦!

No title * by 美月
関西の言葉はなんとなく馴染みがありますが、
しかしこの小説でははっきりとした意味のわからない単語が
いくつかありました。(イメージで理解しました(^^;
近いようで遠いんですね。


2015-05-09 (Sat)

「旅のラゴス」筒井康隆

「旅のラゴス」筒井康隆

筒井康隆、小松左京、星新一、かつて「日本のSF御三家」と呼ばれていた方たちだが、その頃はまだ少女だったので、「日本沈没」も興味なかったし、大ファンという友人に勧められて星新一を読んでみてもあまりしっくりこず、筒井さんの「七瀬シリーズ」はフシギな感じがおもしろかったけど・・・という程度のレベルの私ですが(~~;この本が今また売れている!ということで、読んでみました。結論、おもしろかった!壮大なストーリー...

… 続きを読む

筒井康隆、小松左京、星新一、かつて「日本のSF御三家」と呼ばれていた
方たちだが、その頃はまだ少女だったので、「日本沈没」も興味なかったし、
大ファンという友人に勧められて星新一を読んでみてもあまりしっくりこず、
筒井さんの「七瀬シリーズ」はフシギな感じがおもしろかったけど・・・
という程度のレベルの私ですが(~~;
この本が今また売れている!ということで、読んでみました。

結論、おもしろかった!
壮大なストーリーで、ラゴスのことを思い、誰もが否応なく歩まねばならない
運命をしょっている「人生の旅」を思い、来る方、行く方を遥かに思い、
深い感動を覚えた、涙ものの一冊でした。名作です。

新潮さんの解説はこちら→
でも私がセンチメンタルすぎるのかもしれないけど、もっと「ロマン」を
強く感じた。SFというよりも、哲学的な感じが心にずーんと残る。

「ラゴスの旅」ではない。「旅のラゴス」なのだ。
終着点のない旅なのだ。

筒井さんはちょっと…、SFは苦手…、というような人も読んでみて。
昔読んだよ、という人も、今また読み直すと、別の感想を抱くというような、
そういう「大人青年」向けというか、中高年こそがわかる味があるというか、
・・・な必読の一冊です。

117131 m


No title * by めーちゃん
筒井さんは、只野教授ですよ。
爆笑しました。でも、今、その年より上なわたくし。。

星新一は影響を受けた作家の一人です。
執筆の参考になります。

No title * by 美月
めーちゃん
ありがとうございます。
「只野教授」…そういえば聞いたことがあったような…というウロ覚え。
ポチッとしてきました。読んでみます♪
「只野課長」ならよーく知ってるんですが(^^;;

2015-05-02 (Sat)

「御松茸騒動」朝井まかて

「御松茸騒動」朝井まかて

実は朝井まかてさんの作品を読むのはこれが初めて。なかなか手に取る機会がなかったが、これが面白かったので、今後はいろんな受賞作など読んでみようと思う。尾張藩江戸屋敷の若き藩士・小四郎は、自ら認める「カミソリのようにきれる頭」を持つ、優秀な人材である。しかしその優秀さが上司の嫉みを買うというのはありがちなことで、ひょんなことから国もとの御松茸同心に左遷されることになる。当時から松茸は高くもてはやされ、...

… 続きを読む

実は朝井まかてさんの作品を読むのはこれが初めて。
なかなか手に取る機会がなかったが、これが面白かったので、
今後はいろんな受賞作など読んでみようと思う。

尾張藩江戸屋敷の若き藩士・小四郎は、自ら認める「カミソリのように
きれる頭」を持つ、優秀な人材である。
しかしその優秀さが上司の嫉みを買うというのはありがちなことで、
ひょんなことから国もとの御松茸同心に左遷されることになる。

当時から松茸は高くもてはやされ、中でも評価の高い尾張の松茸は
殿さまの好物でもあり、贈り物としても重宝され、上納品として2000本を
用意しなければならないと言う。
ナント、2000本。ムリ!
産地偽装でお取り寄せしかないか。
しかも鮮度が命、早飛脚で取れるだけずつ運ぶため、経費がかかって
しようがない。そもそも尾張藩は巨額の財政赤字を抱えているのに。
それを江戸では知ってか知らぬふりか、どんどん追加注文が来る。。。。

小四郎は、カミソリのような頭脳を行使して(?)なんとか松茸マイスターに
なろうとするが・・・・一筋縄ではいかない御松茸さまさま。
そして、人心が今も敬愛する蟄居中の宗春公とは、どなたさま・・・・?

風刺もあって、現代に通じるブランド志向の問題点もクローズアップされ、
また藩の財政の怠慢や、民の心を掌握しきれぬ殿さまや上司や、
本当の名君とは、などなど、
笑いながらどんどん読み進んでいくうちに、人々の絆は深まり、
じんわりと目頭を熱くさせるエピソードもあり、ほんわか温かな気持ちになる。
よい本でした(^^

41rqSb+3HVL__AA160_ m





松茸 * by non
面白そうな本なので 早速図書館予約しました。
松茸 子供の頃は今ほど高値ではなかったので
親が関東の親戚に送っていたのを覚えています。
関西では 「まったけ」と言うのですが
変換はできませんでした。(笑)

No title * by 美月
まかてさんの最新作ということで読んでみましたが、
amazonのレビューなど読むと、もっと大作がたくさんあるようで(^^;
でもまあ愉快という点でこれを導入にしてよかったかなと思います。

子供の頃、母や近所のおばちゃんたちとキノコ狩りによく行きました。
「たくさんとれたから」といただくことも多かったですが、しかし、
松茸は「○○さんしかとれるところを知らない」「家族にもないしょで
一人きりで行くんだって」などと聞いて、へぇ~~~~~~~~!!と
思っていたものでした。
一子相伝ってやつですかね。御松茸さま、スゴイぞ(~~)

関西では松は「っ」化するみたいですね。
松阪も「まっさか」とか言われると「あ、この人は関西か?」と思います。
「っ」となるとカワイイです♪


2015-05-02 (Sat)

「夜また夜の深い夜」桐野夏生

「夜また夜の深い夜」桐野夏生

booksカテゴリをずっと全然書いてなかった気がする。どうせメモ程度なのだから、・・・と思ってしまうのだけど、久しぶりにメモしよう。これは桐野さんの純文学ジャンルではなく、読み物ジャンルの作品。ストーリーを追うおもしろさでぐいぐい読ませる小説。主人公はナポリに住む舞子という18歳の女性。舞子が、会ったことはないが生い立ちから共感したらしい七海という年上の女性に手紙と書くというスタイルで進んでいく。舞子は...

… 続きを読む

booksカテゴリをずっと全然書いてなかった気がする。
どうせメモ程度なのだから、・・・と思ってしまうのだけど、久しぶりにメモしよう。

これは桐野さんの純文学ジャンルではなく、読み物ジャンルの作品。
ストーリーを追うおもしろさでぐいぐい読ませる小説。

主人公はナポリに住む舞子という18歳の女性。
舞子が、会ったことはないが生い立ちから共感したらしい七海という年上の
女性に手紙と書くというスタイルで進んでいく。
舞子は幼い頃から母につれられてアジア・ヨーロッパを転々としている。
母には隠れなければならない事情があるらしく、舞子も本名を知らない。
しょっちゅう整形を繰り返し、「別の人間」になる。
舞子は父も知らず、国籍もIDもない。学校にも行っていない。
逃亡生活だから暮らしは貧しく、友人もおらず、勉強は母親に教わったのみ。
現在もナポリのスラムに住んでいる。

ある日、ナポリで漫画喫茶を経営する若い日本人の男に出合ったことから、
舞子の人生は大きく動いていく。
次第に出自があきらかにされ、ナゾが解かれていく。
難民であるアナとエリスという同世代の友人もできる。
マフィアも登場するし、貧困や民族紛争など、また宗教など、
かなりディープで厳しいテーマのサバイバルが展開されていく。
しかし、「OUT」「IN」などのような重苦しさはなく、激烈ではあるが、
読後の心に残るものはそんなに苦くはない。
それは登場人物たちが全て、明日へ、未来へ、と歩を進め、自分の力を発揮して
生きていこうとしているからだ。
どんな世界においても「生きる」という営みの稀有な神々しさのようなものを
感じる。

51IvZkEpeZL__AA160_ m






2013-12-28 (Sat)

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 村上春樹

amazonを開けるといきなり☆1つがどっと並んでいるので、おやー?と思いましたが、私はおもしろく読みました。「1Q84」よりストレートで読みやすいし、作家好みの修飾的な部分がほとんどなくてわかりやすい。象徴的・暗示的な表現は健在だが、読みを妨げるものにはならない。名古屋市郊外の公立高校に通う多埼つくるは、ボランティアでグループとなった4人とともに、この上ない素晴らしい関係性を維持しつつ充実した毎日を送ってい...

… 続きを読む

amazonを開けるといきなり☆1つがどっと並んでいるので、おやー?と
思いましたが、私はおもしろく読みました。「1Q84」よりストレートで
読みやすいし、作家好みの修飾的な部分がほとんどなくてわかりやすい。
象徴的・暗示的な表現は健在だが、読みを妨げるものにはならない。

名古屋市郊外の公立高校に通う多埼つくるは、ボランティアで
グループとなった4人とともに、この上ない素晴らしい関係性を維持しつつ
充実した毎日を送っていた。4人は、アカ・アオと呼ばれる二人の男性と
シロ・クロと呼ばれる二人の女性。非常に強い個性を放つ彼らに対し、
つくるはこれと言った色彩を持たない自分であると感じていた。
4人が名古屋の大学に進学したのに対し、東京の大学に進んだつくるは、
その後も良好な関係を継続していると信じていたが、ある日突然、
もう会わない、関係を断つと一方的な宣言を受ける。
理由もわからないまま自分の全てを否定され、死ぬことだけしか
考えられなかったつくるだが、数年後あるきっかけを得てなんとか立ち直り、
現在は38歳、2歳上の沙羅という恋人がいる、駅を作る技術者だ。。。。

大学時代のフシギな友人・灰田。犬とクラシックを愛し、つくるに
非常に哲学的な示唆を与えた灰田も、やがて去る。
灰田に語られる父の知人のジャズピアニスト緑川も深い示唆を与えて
強烈な個性をつくるに刻印していった。
やがてつくるは、沙羅に促され、かつて自分を苦しめた事件の真相を
知るために、フィンランドにクロ(エリ)を訪ねる。。。

「君は色彩を欠いてなんかいない」
「生きている限り個性は誰にでもある。見えやすいか、見えにくいか、だけだ」
「自分が何であるかなんて誰にもわからない。それならば、美しい入れ物に
なればいい。美しく好感のもてる容器に」
「君に欠けているものは何もない。必要なのは自信と勇気だけ」
「沙羅を逃がしちゃいけない」

悲しいユズ(シロ)の事件や、で、なぜつくるが一方的にその立場にならねば
ならなかったかなど、納得できない部分もあるが、しかし、エリ(クロ)の
メッセージは深く心に響き、私たちに大きな感動と勇気を与える。
巡礼の旅を終えたつくるは東京に戻り、また新たな問題を抱えるが、しかし
もう以前のつくるではないのだ。つくるの新しい出発が静かな祝福に満ちて
さわやかな読後感を与える。

「すべてが時の流れに消えてしまったわけじゃない。
あの頃なにかを信じ、なにかを強く信じることのできる自分を持っていた。
その思いがそのまま空しくどこかに消えてしまうことはない」

今作で話題になったのは
リストの「ル・マル・デュ・ペイ」『巡礼の年』曲集 第一年スイス、
ラザール・ベルマンとアルフレード・ブレンデルの演奏が比較されて
語れているが、自分で確かめてみようとおもいつつ、まだできてません(汗
「ル・マル・デュ・ペイ」は好きな曲ですが。

てことで、☆5つ!

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


* by めーちゃん
>犬とクラシックを愛し
美月さんみたいです。

色彩≒個性にこだわるなんて
若いというか恵まれてるというか。
私なんか生きるのが精いっぱいで
そういうの考える余裕がないです。

* by 美月
めーちゃんの個性は強烈です(^^
めーちゃんほどの個性の持ち主が、個性がないなんて言ったら
誰も個性を語れなくなりますよ。